それ行け!子連れ海外旅行

2019年5月14日

イランジャ島の幻の砂の回廊を歩く子どもたち
干潮時だけ姿を現す幻の砂の回廊:イランジャ島マダガスカル

💕こんにちは!子連れ海外旅行をこよなく愛するイルカパパです。

このサイトでは我が家が体験した子連れ海外旅行に関する情報を提供しています。個人で運営しているサイトなので旅行をする利用者側の目線に立ってメリット、デメリットを考えながらお伝えしています。

このサイトがあなたの子連れ海外旅行のお役に立てれば幸いです。

6大陸35カ国への我が家の子連れ海外旅行記

サントリーニ島のイアの街を歩く子供たちとママ
エーゲ海に浮かぶサントリーニ島・イア

「近所の公園へお出かけ」する感覚で始まった我が家の子連れ海外旅行。長男は0歳8ヶ月、次男は0歳2ヶ月で海外デビューしました。それ以来、有給休暇とわずかなお金を使って家族4人子連れ海外旅行を楽しんでいます。

我が家では「旅育」の観点から子供の成長にプラスになる「体験」を重視しながら旅行先を選んできました。気がつけば6大陸31カ国への子連れ旅行記になりました。笑いあり涙あり、出会いや別れ、ピンチやトラブルもたくさん経験しました。是非ご覧ください。

ビーチ

アフリカ

南米

  • ペルー子連れ旅行記/マチュピチュ、ナスカ、チチカカ湖、クスコ(長男中1、次男小4)
  • ガラパゴス子連れ旅行記/キト、サンタクルス島、ガラパゴスクルーズ(長男小6、次男小3)*準備中
  • イースター島子連れ旅行記/ラノララク、ダイビング(長男小2 次男年中)

ヨーロッパ

オーストラリア

ハワイ

  • 愛しのハイダウェイ~ハワイ子連れ旅行記/オアフ島、カウアイ島(次男小5)
  • 伝説のBIGWAVー~ハワイ子連れ旅行記/オアフ島、カウアイ島(長男小4 次男小1)*準備中
  • 天空の大湿原アラカイスワンプを行く~ハワイ子連れ旅行記/オアフ島、カウアイ島(長男小2 次男年中)*準備中
  • 男の子6人てんやわんやの珍道中~ハワイ子連れ旅行記/オアフ島、カウアイ島(長男小1 次男年少)*準備中
  • 楽園の12日間~ハワイ子連れ旅行記/オアフ島、カウアイ島(長男年長 次男3才)*準備中
  • ハワイ子連れ旅行記2002/オアフ島、カウアイ島(長男年中 次男2才)*準備中
  • ハワイ子連れ旅行記2001/ハワイ島、カウアイ島(長男3才 次男1才4ヶ月)*準備中
  • ハワイ子連れ旅行記1998/オアフ島、マウイ島(長男9ヶ月)*準備中

アジア

アメリカ

  • 11年ぶりの子連れフロリダ旅行記(長男大3、次男大1)
  • 世界で一番暑い夏フロリダ子連れ旅行記/オーランド(長男小6、次男小3)*準備中
  • モントレー/サンフランシスコ子連れ旅行記(長男小6、次男小3)
  • ニューヨーク子連れ旅行記/MoMA、グランドゼロ、メジャーリーグ(長男小2 次男年中)
  • ウォルトディズニーワールドへ行こう♪/マイアミ、オーランド(長男小1 次男年少)*準備中
  • ワシントン州子連れ旅行記(次男3才)*準備中
  • ワシントン州子連れ旅行記(長男年中)*準備中
  • フロリダ子連れ旅行記/WDW、ユニバーサル、NASA(長男4才 次男1才10ヶ月)*準備中

笑いと涙、出会いと別れ、ピンチにトラブル満載、我が家の子連れ海外旅行記一覧🐬

【旅育の方法】子連れ海外旅行6つのメソッド

アチュピチュを眺める長男の後ろ姿
マチュプチュ遺跡・ペルー

せっかくこどもを連れて海外旅行に出かけるのなら、こどもの教育効果の高い旅行、行き先を考えてみてはいかがでしょう。

このカテゴリーでは子どもの心にグローバル感覚や、自尊感情、夢を見る力を養い、好奇心、向上心を刺激する、旅育メソッドを紹介しています。

旅育6つのメソッドはこの記事を参考にして下さい🐬

<6つのメソッド>

南フランス・プロヴァンス地方のラベンダー畑
南フランス・プロヴァンス地方のラベンダー畑

スタディツアーはこの記事を参考にして下さい✌️

子連れにおすすめの世界遺産ランキング

イースター島、アフトンガリキ遺跡のモアイ像を観光する子ども達

子供の年齢がある程度まで上がってくると、世界遺産を親子で見学する海外旅行を楽しめるようになります。世界には日本とは比較にならないスケールの大きな自然や、長い歴史と文明に築き上げられた素晴らしい遺跡がたくさんあります。

親子で世界遺産を訪れることは旅育の目的にもかない、子連れ海外旅行の楽しみをさらに高めてくれることになるでしょう。このカテゴリーではこれまで我が家が子連れで訪れた世界150ヶ所以上の世界遺産の中から、選りすぐりの子連れにお勧めスポットや楽しみ方を紹介します。

子連れ旅行におすすめの世界遺産はこの記事をにして下さい🐬

  1. 第1位~ンゴロンゴロ・タンザニア
  2. 第2位~エルサレム・イスラエル
  3. 第3位~ドロミテ・イタリア
  4. 第4位~マチュピチュ・ペルー
  5. 第5位~イースター島・チリ共和国
  6. 第6位~ナスカの地上絵・ペルー
  7. 第7位~ガラパゴス・エクアドル
  8. 第8位~ギザのピラミッド・エジプト
  9. 第9位~ウルル・オーストラリア
  10. 第10位~アレッチ氷河・スイス
  11. 第11位~セーヌ河岸/フランス
  12. 第12位~メテオラ・ギリシャ

2回目以降の子連れ海外旅行おすすめの行き先

子供の成長はあっという間です。消去法的に旅行の行き先を選ぶのではなく、行きたいところから行っちゃいましょう!

我が家が今まで子連れで旅行した中から、子供の学ぶ意欲や向上心を刺激する「2回目以降」の子連れ海外旅行におすすめ旅行先を紹介します。

ンゴロンゴロでシマウマやヌーの群れを見る長男
サファリカーから野生のシマウマ、ヌーの群れを観察する長男:世界遺産ンゴロンゴロ・タンザニア

子連れ海外旅行安心お助けガイド

ブダペストのローズデコレーションジェラート

旅行出発前、旅行中、帰国後の子供の病気の心配、海外での食事、持ち物、節約術など、我が家がこれまでの子連れ海外旅行で痛い目に遭いながら培ってきた無敵のノウハウを公開します!

子連れ海外旅行お助けガイドこの記事を参考にして下さい✌️

子連れ海外アウトドアの楽しみ方

キャサリン渓谷で親子カヌーを楽しむ
キャサリン渓谷・オーストラリア

このサイトについて

カウアイ島の夕方のビーチでオープンカーに乗って振り向く次男
カウアイ島でボディーボードを終えて引き上げるところ

グラッチェ・メルシー・スパシーバ!

60カ国以上の渡航経験、マリンスポーツ歴40年、スキー・スノボー歴30年

子連れ海外旅行のエキスパート、イルカパパです。

サラリーマン時代、わずかなお金とアイディアをやりくりしながら、子供を連れて海外旅行を楽しんできました。

我が家の子連れ旅行のポリシーは、

「子供も大人も楽しめる旅行」です。

有名観光地やグルメスポットをおざなりにまわるのではなく、また訪れた国の多さを競うのでもなく、親子で感動体験の共有ができる行き先、アクティビティを企画し個人手配で実行してきました。

このサイトでは我が家が体験してきた子連れ海外旅行の不安解消、行き先選びに役立つノウハウなどをできるだけ詳しくご紹介しています。

子連れで行ける海外絶景スポット、子供と感動体験を共有する素晴らしさ、子育て/育児のヒント、楽しさ等、子連れ海外旅行のお役にたてればこんなに嬉しいことはありません。

それからこれは旅行会社が運営するサイトではなく、個人で運営しているブログです。

ですから、旅行先やホテル、エクスカーションなどに一切利害関係がありません。親子目線で偏りのない公平な情報提供に努めています。

このサイトを見てくれたご家族、お子さん、みんなに、笑いが止まらないほどの幸せが訪れますように!

プロフィール

プロフィール写真

🤗グラッチェ、メルシー、スパシーバ、私は満員電車での通勤がどうしても苦手で、10年ほど前に会社を早期リタイヤ、うう。

現在は自分で会社を経営するかたわら、学校教育に関するボランティア活動に汗を流しています。

主な著作:

「それ行け!子連れ海外旅行」

これまで訪れた主な国、地域:

アメリカ(カリフォルニア、ハワイ、ニューヨーク、ニュージャージー、テキサス、ワシントン、フロリダ、ペンシルバニア)、カナダ、グァム、サイパン、パラオ、ヤップ、モンゴル、中国、韓国、香港、マカオ、台湾、マレーシア、タイ、シンガポール、フィリピン、インドネシア、オーストラリア、スリランカ、モルジブ、セイシェル、モーリシャス、ケニア、タンザニア、マダガスカル、モロッコ、エジプト、ドバイ、イスラエル、パレスチナ、キプロス、トルコ、ギリシャ、イタリア、フランス、スペイン、スイス、ドイツ、チェコ、スロバキア、ポーランド、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、オーストリア、バチカン、イギリス、エクアドル、ペルー、チリ、タヒチ

これまで複数回訪れた国ランキング:

第1位:香港・24回

第2位:シンガポール・12回

第3位:ハワイ・9回

第4位:タイ・7回

第5位:イタリアとアメリカ(ニューヨーク)・6回

始めての子連れ海外旅行・次男:

時期:生後2ヶ月

訪れた国:イギリス、フランス、スペイン

始めての子連れ海外旅行・長男:

時期:生後8ヶ月

訪れた国:ハワイ・マウイ島

ワイフワークバラス

子連れ海外旅行のほとんどは外資系金融機関に勤務していたサラリーマン時代に行ってます。

当時激務の中でも、必ず定時退社し、年間3〜4回は長期休暇を取って子連れ海外旅行に出かけていました。今はやりの「働き方改革」「ライフワークバランス」の最先端を走っていたと思います。

趣味

旅行の他には、スキューバダイビング、シュノーケリングなどのマリンスポーツ歴40年

スキー、スノーボード歴30年以上

テニス歴40年

それから56才のときフルマラソンを始めました。プロフィール写真は57才のとき完走した北九州マラソンの記念メダルの写真です。

メール:cr1103@icoud.com