はじめに〜スイス子連れ旅行記の概要

2019年2月2日

スイス子連れ旅行記

標高2320m地点からスタートするアイガーグレッチャートレイルは、身の毛もよだつ絶景トレイ

すすめ!氷河の頂を~トレッキング・スイス子連れ旅行記

なだらかな斜面にどこまでも広がるお花畑。万年雪をいだく神々しい峰々。

済んだ空気を胸いっぱいすいながら、

絵はがきのような景色の中を家族でハイキングしたらどんなに楽しいだろう。

今回は、そんな思いにかられ

4000メートル級の山々が連なるスイスアルプスで

子連れトレッキングに挑戦しました。

と言っても相手は大自然、

いつも快適に物事が運んだわけではありません。

道に迷ったり、

飲み水がなくなったり、

ガスで前が見えなくなったたり、

むしろハプニングの方が多かった

と言えます。

今回の最高到達地点標高3573メートルの場所では、

真夏だというのに気温は氷点下8度

空気がうすく吹雪が荒れ狂っていました。

しかしそんな状況でも子供たちはますます元気、

普段買い物へ行くと5分もたたず

「もー疲れた、歩けない」

と文句を言うくせに、

自然の中では

2時間でも3時間でも平気で歩く姿に驚きました。

そして、

道に迷ったらみんなで手分けして標識を探し、

水が少なくなったらみんなで少しずつ回し飲みをして、

歩きやすい場所を教え合い、

歌を歌いながら、

トラブルさえ楽しんで、

前へすすむ。

今回の旅行で家族の絆がすこし強くなった気がします。

スイス子連れ旅行記

クライネシャイデックではレストランのテーブルのすぐそばを電車が走る。アイガーの絶景を眺めながら子ども達も大喜びだ

この旅行記では、

わたしたちが子連れで挑戦したトレッキングコースの紹介と、

スイスの絶景大自然の中を歩く感動

お伝えできたらと思います。

また、これからスイスでトレッキング旅行を計画されているご家族の手助けになれれば、

こんなにうれしいことはありません。

それでは、準備が整いましたのでそろそろ出発しましょう。

スイス、ベルナーオーバーラントへ。

100億年の氷河を越えて

スイスアルプスでトレッキングを楽しむ子供達

   世界屈指の名トレイル/メンリッヒェン~クライネシャイデックはベビーカーを押しながらでも楽しめる

*この旅行記は2006年8月に

小学3年生と年長の子連れ家族4人でスイスを旅行したときの記録を、

2020年6月に再編集したものです。

料金やお店、施設などの名称はなるべく直近のものを調べて修正していますが、

一部不明なものやなくなっているものもあります。

何とご了承下さい。