【8時間で見どころを回るパリ子連れ旅行記】エッフェル塔のライトアップ・凱旋門・コンコルド広場・アレクサンドル3世橋

2019年9月27日

💕ボンジュール、ベネチアから次男と2人でパリにやってきましたー、ジュマペルイルカパパ。

最終日を丸一日ディズニーランド・パリで遊ぶため、今日これからの時間と(3時間くらい)、あさってモンサンミッシェルからパリに戻って来てからの時間(5時間くらい)でパリの見どころを全部回っちゃおう!というインポッシブルなミッションをこなせるか、イーサンハント。

アレクサンドル3世橋と軍事博物館
花の都パリにやってきました〜

子連れパリ旅行のスケジュール

1日目

  • ベネチアから移動
  • ルフトハンザ航空2232便 パリ到着 16:20 エアポートシャトルバスで市内へ移動
  • ホテルスプレンディッドエトワールにチェックイン
  • 徒歩でシャンゼリゼ通り、コンコルド広場、アレクサンダー3世橋、シャイヨー宮、エッフェル塔を回る
  • ホテルスプレンディッドエトワール泊

2日目

  • モンサンミッシェルへ
  • モンサンミッシェル泊

3日目

  • 午後パリ着
  • オペラ座、ルーブル美術館、ノートルダム寺院、オルセー美術館、シャンゼリゼ通り
  • ホテルスプレンディッドエトワール泊

4日目

  • 終日ディズニーランドパリ
  • ホテルスプレンディッドエトワール泊

5日目

  • バスでシャルルドゴール空港へ
  • 10:50発 パリーフランクフルト
  • 13:50発 フランクフルト経由で帰国
  • 機中泊

6日目

  • 7:55成田空港着

ホテルに到着

ベネチアからミュンヘン経由でパリ・シャルルドゴール空港に到着。シャルルドゴール空港からエールフランスの2番のバスに乗って市内へ移動するよ。

出発はターミナル1から。そのあとターミナル2→パリ市内のコンコルドラファイエット前のバス停、その次が終点の凱旋門前。料金は大人17ユーロ、子供14.5ユーロ、乗車時間は30分強だ。

ベネチア子連れ旅行はこの記事を参考にしてください🐬

【イタリアアルプス・トレッキング&サイクリング】ドロミテ・コルチナダンペッツォ子連れ旅行記

凱旋門近くにあるスプレンディッドエトワールホテル
凱旋門から伸びるカルノ通りに面したホテル

私たちがパリで滞在するホテルは凱旋門から放射線状に伸びるカルノ通りに面したスプレンディッドエトワールホテル。凱旋門までわずか100m!ひゃぁ〜〜。そして空港からのバス停はホテルの目の前、うひゃぁ〜〜!

ホテルの客室のバルコニーからは凱旋門がばっちり見えるナイスな立地ときた、あっひゃあっひゃ〜〜!

この記事を参考にしてね✌️

客室
スプレンディッドホテルの客室

荷物を置いたらさっそくパリ観光に出かけよう!お〜〜。

ホテルのエントランスを出たら目の前に凱旋門が見える。カルノ通りが時計の針で50分としたらシャンゼリゼ通りは15分。

スプレンディッドエトワールホテルの地図

公式サイト:https://www.hsplendid.com

凱旋門とシャンゼリゼ通り

凱旋門

凱旋門のあるシャルルドゴールエトワールはサークル状の大きな交差点になっていて(ランダバウト)、歩行者は地下道を突っ切って反対側へ渡ることができるぞ。地下道の中心には地上の道と同じ数だけ分かれ道があるけど、案内表示をしっかり確認すれば問題なしじゃ。

参考記事🚗

ヨーロッパレンタカードライブ番外編・ランダバウトときめき攻略法

シャンゼリゼ通り

凱旋門の下を通り抜けてシャンゼリゼ大通りに出たところ。歩道が広くてびっくりだね。このまままっすぐ歩いて行くとコンコルド広場にたどり着くぞ。そりゃぁー。

コンコルド広場

コンコルド広場の噴水
コンコルド広場

たびたび世界史の教科書に登場するコンコルド広場。噴水の向こう見える細長い塔はエジプトから運んできた古代遺跡オベリスク、オベリスクの右の後方に見える三角屋根のギリシャ神殿みたいな建物はマドレーヌ寺院、その手前の左側の建物はフランスの重要文化財にも指定されているホテルクリヨンじゃ。

ここは1泊するだけで、お父さんの小遣いの何か月分も飛んでしまう高級ホテルだけど、レストランで食事をすれば食事代だけでこの豪華すぎる雰囲気や内装を体験できる。ランチなら1万円以下でも大丈夫じゃ。

でも今回は小6のリュウと2人なのでここはスルー。

スプレンディッドエトワールホテルから凱旋門、シャンゼリゼを通ってコンコルド広場までの徒歩ルート

アレクサンドル3世橋と軍事博物館

コンコルド広場からシャンゼリゼ通りをクレマンソー広場まで戻り、右手にグランパレ、左手にプチパレを見ながらウィンストン・チャーチル通りを南へ歩けば、世界で一番美しい橋「アレクサンドル3世橋」が見えてくる。すごい装飾、キンキラキンだね。街灯にいたってはそんなに必要?っていうくらいあります。

そして橋の向こう正面に見える建物は軍事博物館だよ。

シャイヨー宮から見るエッフェル塔

シャイヨー宮から見るエッフェル塔

アレクサンドル3世橋からセーヌ側沿い北西に歩き、アルマ橋からパリ近代美術館の北側を通るプレジダンヴィルソン通りの坂を登ります。えっちらほっちら登ってトロカデ広場に出たら進行方向左手の階段を登ろう。そこがシャイヨー宮だよ。

シャイヨー宮はセーヌ河をはさんでエッフェル塔の対岸の丘の上に作られた宮殿。宮殿と言っても単にエッフェル塔を見るためだけに作られた建物。そう、まさにここがエッフェル塔の眺めが一番いい場所なんだ。

よくパリへ行ったらエッフェル塔見なきゃってはりきってエッフェル塔の足元へ行く人がいるけど、それはおすすめしません。エッフェル塔はとても大きいので足元へ行っちゃったら全体が見えません。

なのでまずはシャイヨー宮に行こう!

シャイヨー宮とエッフェル搭の地図

カフェの客席
シャイヨー宮の前にあるカフェ

ところがシャイヨー宮に着くやリュウが「トイレに行きたい」と言い出したのでシャイヨー宮の前にあるカフェで休憩することに。まあずっと歩き放しだったしちょうどいいか。ムッシュ。

パリの美味しいお店をチェックするリュウ

カフェはエスプレッソが3.5ユーロ、クリームブリュレが5.5ユーロ、ちょっと休憩したらエッフェル塔に登りに行こう。

エッフェル塔の足元のエレベーター乗り場は長蛇の列

シャイヨー宮から正面にエッフェル塔を見ながらトロカデロ庭園を歩いてセーヌ河畔まで下ります。そこからセーヌ河にかかるイエナ橋を渡ったところがエッフェル塔の足元だよ。橋を渡ったところにはエッフェル塔の回転木馬があります。

エッフェル塔に昇るとろこはエレベーターも徒歩で昇る階段の入り口も長蛇の列だ。あひゃぁ〜。エレベーターは多分ダメだろうなと覚悟していたけどまさか階段も無理とは。越後屋お主も悪よのぉ〜、ほっほっほ。

エッフェル塔登頂は予約をしよう!

エッフェル塔登頂予約方法
所在地 パリ・フランス
搭の高さ 115.7m(第二展望台)、276m(第三展望台)
チケット(2020年5月現在)

第二展望台(エレベーター)

  • 大人16.3ユーロ 
  • 学生(12-24才)8.1 ユーロ 
  • 子供(4-11才)4.1ユーロ 
  • 4才未満無料

第二展望台(階段) 

  • 大人10.2ユーロ  
  • 学生(12-24才)5.1 ユーロ 
  • 子供(4-11才)2.5ユーロ 
  • 4才未満無料

第三展望台(エレベーター) 

  • 大人25.5ユーロ 
  • 学生(12-24才)12.7 ユーロ 
  • 子供(4-11才)6.4ユーロ 
  • 4才未満無料

第三展望台(エレベーター+階段) 

  • 大人19.4ユーロ 
  • 学生(12-24才)9.7 ユーロ 
  • 子供(4-11才)4.9ユーロ 
  • 4才未満無料

*予約すべき

公式オンライン予約サイト https://www.toureiffel.paris/jp
営業時間

9:30~23:45

*時期によって階段のクローズが18:30

休館日 無休

観光シーズンには2時間以上待つケースもざらなので、公式サイト(日本語対応)で予約して行くことをおすすめするよ!

子連れで世界遺産に登る参考記事です🐬

わたしたちはパリへ来る前、イタリアの世界遺産ドロミテで毎日数十キロ歩き、3000m級の山にもいくつも登ってきたよん。

だからパリ中心部の観光は地下鉄にもバスにもタクシーにも乗らないで全部歩いてへっちゃら、エッフェル塔だっててっぺんまで階段で昇るぞ!って意気込んでいたのに予約し忘れて登れず、こりゃまた残念でした。

エッフェル塔のライトアップ

シャイヨー宮のテラスでサンドイッチを食べる次男

気をとりなおし、再びシャイヨー宮の大理石のテラスへ戻り、カフェでサンドイッチをテイクアウト。

空き腹に流し込みながらエッフェル塔のライトアップを待つのでした。風がひんやりしてきたね。

トロカデロ庭園とエッフェル塔

シャイヨー宮からトロカデロ庭園越しに見るエッフェル塔。

大勢の観光客がライトアップの瞬間を今か今かと待ち構えているんだ、へい、マドモアゼル。

シャイヨー宮から見るライトアップされたエッフェル塔

やがて夏の遅い夕闇のとばりがパリの街を包み、ついにライトアップ!キタァ〜!

その瞬間を待っていた観客から大きな歓声と拍手がわき起こりました。

どさくさにまぎれてキスしまくっているカップルも、うは。

ライトアップされた凱旋門

エッフェル塔のライトアップを堪能したらホテルのある凱旋門まで歩いて帰ってきた。こちらもライトアップされててきれいだね〜。

明日はモンパルナス駅からTGVに乗ってモンサンミッシェルへ行くぞー。下の写真はその「明日」の夕方に撮影したもの。

では続きはPrat2で、オルヴォワール!

ライトアップされたモンサンミッシェル

次に読むのにおすすめの記事↓

このブログ記事があなたの子連れフランス旅行の参考になったらとっても嬉しです。

それではまたお会いしましょう、笑顔あふれる良いご旅行を!

このブログの中でひとつでも「いいな」と思ったことがあればSNSなどでシェアして熱い応援ヨロシクお願いします(^^)→それ行け!子連れ海外旅行:https://kidsvacation.net/