【2020ディズニー・ブリザードビーチ】WDW歴25年フロリダの達人が全力で伝える楽しみ方・持ち物・行き方

2020年4月8日

ウォルトディズニーワールドの2つあるウォーターパークのうちの一つ「ディズニーブリザードビーチ」の紹介をします。

ガシュモア山に登るチェアリフト
ガシュモア山に登るチェアリフト

💕ハロー、ワッツアップ!オーランドにリゾートコンドミニアムを購入してフロリダ旅行を楽しんでいるウォルトディズニーワールド歴25年のイルカパパです。

今回はWDWの誇る世界最高峰のウォーターパーク「ディズニーブリザードビーチ」に紹介をします。オーランド旅行では4つのテーマパークを回るだけで精一杯!とてもウォーターパークまでは楽しむ時間は取れないのよーって思ってるあなた。そう決めつけるのはこの記事を読んでからにしてくださいませませ、む〜ん。

もしあたなが子連れなら何がなんでもブリザードビーチへ行きたくなっちゃいますよ、うっほっほ。

それでは、夢と魔法の旅へ、ヒアーウィーゴー!

ブリザードビーチってどんなとこ?

スキーパトロールトレーニングキャンプのアスレチックプール
スキーパトロールトレーニングキャンプはキッズエリア

特徴

ブリザードビーチは子供にとって世界で一番楽しいプールです。

4000平方メートルもある波の出るプールや、1周するのに30分もかかる流れるクリークプール、世界最高速クラスのスライダーや世界最高峰のラフティングスタイルスライダーなど7種類のスライダーがあります。

おまけに砂浜のビーチやジャングル、キッズプール、レストラン、さらにグーフィーと会えるグリーティングポイントもあります、わおー。

ストーリー

ブリザードビーチは「ディズニーのプール」ですからそんじょそこらのプールとは大きな違いがありまっせ、へい。それはプールなのにちゃんとストーリーがあるってこと。

別にストーリーと遊ぶわけじゃないから知らなくたって十分楽しめますが、ブリザードビーチのストーリーを知って行ったら、

「おおーーこれか!」「ああ、こんなとこにも!」

と、そこここのディテールに散りばめられた演出やメッセージを見つけた時思わず笑がこみ上げてきます。

そもそも「ブリザード」とは「猛烈な吹雪」と言う意味。

雪だるまのオブジェで遊ぶ子供たち
雪だるまのオブジェ

常夏のフロリダに異常気象で暴風雪が襲来。1夜にして積もった大雪に目をつけたディズニー社はガシュモア山にスキーリゾートは建設しました。ところが異常気象が終わり、寒波が去ったらまたフロリダに夏の太陽が帰ってきた。さー大変。積もった雪が溶け始めスキー場が水出しになっちゃった、あちゃー。雪解け水で巨大なプールも出現!それならいっそウォーターパークにしちゃえー、と言うことで出来上がったのが「ブリザードビーチ」と言うわけです、ぐはは。

だからブリザードビーチにはウォータパークなのにスキーリフトがあります。あっちこっちに雪だるまや雪のトンネルやソリのコースがあるのです。

オープンは1995年4月1日。

料金

ブリザードビーチの地図
ブリザードビーチの地図

各種料金

ロッカーは有料(10ドル、12ドル)。

ビーチチェアー、ビーチベッドは無料 。 

砂浜に並んだビーチベッド
ビーチベッド、チェアーは無料でレンタルできます

バスタオルは、直営ホテル宿泊者は無料 そうでない人は2ドル。

プールサイドに積まれた青い浮き輪
浮き輪も無料。ライフセーバーも常駐しています

浮き輪、ライフジャケットも無料で借りれます。

ライフジャケット
水飲み場もあります

ちなみにマジックバンドは防水です。

パークチケット

1日券 69ドル(税込で73.49ドル) 3−9歳は64ドル 3歳は未満無料

フロリダ州の住人は年間パス89ドルです、うひゃ〜!。

パークホッパーチケットにオプションでつけると安くなります。

ブリザードビーチ・チケット公式サイト:https://disneyworld.disney.go.com/tickets/water-parks/

持ち物

折りたたみ式クーラーボックスに入れた水
折りたたみ式クーラーボックスに水を凍らせて持ち運ぶ

フロリダは日差しが強烈なので日焼け止めは必須アイテムです。ただしずっと水に入っていると日焼け止めクリームの効果が落ちてきてしまいます。

そこで子供にはラッシュガードをお勧めします。ラッシュガードには半袖タイプ、長袖タイプがありますが、半袖で大丈夫です。海水パンツは膝上くらいまである少し長めのもがいいでしょう。

ラッシュガードを着て笑顔の長男と次男
ラッシュガードを着ている子供たち。子供達にはゴーグルも必須

パーク内は裸足で歩くことが多いですが、ビーチサンダルかクロックスがあれば便利です。

トレイへ行くときやレストランを利用するとき、それから帰りに靴下や靴を履くのは面倒です、うははは。

のりに巻かれたおにぎり
コンドミニアム滞在者ならお握りを持って行こう!

サンドイッチやおにぎりを持って行けば、ビーチ沿いの木陰で食事をすることができます。コンドミニアム滞在者なら食費&時間の節約に活用しましょう。

持ち物のまとめ

  • ラッシュガード
  • 日焼け止めクリーム
  • ゴーグル
  • サンダル
  • サングラス
  • ランチ(お砌、サンドイッチなど)
  • ビーチベッドでリラックスしながら読める本や雑誌

子供のプール遊びグッズはこの記事を参考にしてね🏊‍♂️

ブリザードビーチの地図

この記事もおすすめ🐬

アトラクション

メルトアウェイベイ

ガジュモア山の雪解け水でできた湖という設定のメインプール。4000平方メートルの広さがあり、定期的に波が出ます。ヤシの木に囲まれ本当にカリブ海の島にいるような雰囲気です。

ビーチは砂が敷かれビーチベッドが置かれています。

またライフガードが常駐していて、浮き輪やライフジャケットは無料で借りることができます。

スキーパトロールトレーニングキャンプ

子供向けのエリアです。水上アスレチックや浮島、スライダー、ジップラインなどがあります。

ジップラインを楽しむ子供

ジップラインを楽しむ子供。

子供用スライダー。スライダー利用は身長122cm以下の子供です。

スキーパトロールトレーニングキャンプの入り口。

タイクスピーク 

小さな子供向けの浅いプールやプレイグランドがあるエリアです。  

小さな子供向けのプール
小さな子供向けのプール
小さな子供向けのスライダーで遊ぶ子供たち
タイクスピークの小さな子供向けのスライダー

スライダーの利用は身長122cm以下の子供です。

サミットプラメット

高さ36m、時速100kmの世界最高速急のスライダーです。 身長は122cm以上。

直角に近い角度で、滑ると言うより落ちます、あひゃ〜!

サミットプラメットのジャンプ台のようなスタート付近
サミットプラメットのスタート台?発射台?遠くにハリウッドスタジオのタワーオブテラーが見える

スタート台に行くだけで怖いよ〜。

上から見下ろしたところ、うひゃ〜〜。高い、怖い、本当にこんなの滑れる?

チェアリフト 

ガシュモア山頂まで続くスキーリフト。無料で利用できます。

身長制限は81cm。シングルライドもあります。

混雑していたら歩いて登った方が早いです。

チームボートスプリングス 

チームボートスプリングスのスタート地点で大型浮き輪に乗ったゲストたち
最大6人まで乗れる大型浮き輪

大型の浮き輪に乗って激流を下る世界最長の激流下りラフティング型アトラクション。チューブは4〜6人乗り。コース全長は426mです。

4人以下だと他のグループと相乗りになることもあるけど、空いているときは4人でオッケーです。

スラッシュガッシャー

高さ27.5m、最高時速56kmの高速スライダー。数字的にはサミットプラメットより大したことなさそうに見えますが、ちっちっち、こっちの方が怖いと言う人もいるほどの隠れた絶叫スライダーです。

それは途中にある起伏で体が空中に飛び出してしまう恐怖を体感するからです。

入り口はガシュモア山の山頂でサミットプラメットと同じ。

トボガンレーサーズ

うつ伏せで「トボガン」と言うそりに乗って滑り落ちるスライダー。

見た目より断然スリルがある爽快なアトラクション。うつ伏せで滑ると言う目線が新鮮で楽しいです。

ドボガンレーサーズに並ぶ長男と次男
ドボガンレーサーズに並ぶ子供たち。うつ伏せに滑るのでゴーグルか必携

横1列に7人が並んで速さを競います。

ダウンヒルダブルデッパー

ダウンヒルダブルデッパーの看板

チューブの中をタイヤ型浮き輪に乗って高速で滑るスライダー。

最高時速は40kmです。

ダウンヒルダブルデッパーのスタート地点
ダウンヒルダブルデッパーのスタート地点

チューブの中は暗くて視界が悪く、その上コースは直線なので体感スピードはとても早く感じる。

ダウンヒルダブルデッパーの出口
ダウンヒルダブルデッパーの出口

2列になっていて滑るタイムを競います。

ランオフラピッズ

チューブの中をタイヤ型浮き輪に乗って滑り落ちるスライダー。

外が見えるオープンタイプと全く見えないトンネルタイプがありますが、私は断然トンネルタイプの方が面白いと思います、うっほっほ。ブリザードビーチで一番好きなアトラクションです。

ここで浮き輪を持っていきます。

ランオフラピッズのスタート地点

スタート地点。手前はオープンチューブ、奥はトンネルタイプのチューブです。

オープンチューブのスライダー

オープンチューブのスライダー。全長は183m。

クロスカントリークリーク

全長914mのクリークタイプの流れるプール。滝あり、洞窟ありでプカプカ浮いているだけで変化を楽しめます。1周に要する時間は30分です。

途中水がいっぱい溜まったバケツがひっくり返ったりします。 

クロスカントリークリーク
クロスカントリークリーク

浮き輪は1人乗りと2人乗りがあってどちらも無料です。

クロスカントリークリーク
クリークの中に雪に埋もれたスキー小屋がある

冬は暖かいお湯になっていますよ。

スノーストーマーズ

スノーストーマーズ

腹ばいになってマットに乗り、ジグザグのコースを滑り落ちるスライダー。全長170m 。

スノーストーマーズのスタート地点

行き方

ブリザードビーチへは、ディズニートランスポーテーションシステムの乗り物の中でバスでしかアクセスできません。

ディズニートランスポーテーションシステムについはこの記事を参考にしてね↓

バスは、パーク内の各ホテルとアニマルキングダムから出ていますが、ブリザードビーチから遠いホテルから出るバスは、あっちこっちのバス停に止まるのでとても時間がかかります、あちゃー。一旦アニマルキングダムへ行って、そこでブリザードビーチ行きに乗り換えた方が早いでしょう。

一方、ブリザードビーチに近いホテルからだと割とスムーズにアクセスできます。

ブリザードビーチに近いホテルは「コロナドスプリングス」と「オールスタースポーツレイゾート「アートオブアニメーションリゾート」「アニマルキングダムロッジ」です。

またアニマルキングダムへ向かうバスの中には途中でブリザードビーチに寄るものがあります。

次に読むのにおすすめの記事↓

このブログ記事があなたの子連れオーランド旅行の参考になったらとっても嬉しです。

それではまたお会いしましょう、笑顔あふれる良いご旅行を!

このブログの中でひとつでも「いいな」と思ったことがあればSNSなどでシェアして熱い応援ヨロシクお願いします(^^)→それ行け!子連れ海外旅行:https://kidsvacation.net/

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/それ行け子連れ海外旅行-158331534257834/