【オーランドで子連れにおすすめのコンドミニアム】ウェストゲートタウンセンターリゾート

2020年2月26日

ウェストゲートタウンセンターリゾートの入り口と椰子の並木道
ウェストゲートタウンセンターリゾートの入り口

💓ハロー、ワッツアップ、フロリダ・オーランドで子連れ家族4人で旅行中のイルカパパです。

今日はオーランドでイチオシのコンドミニアム「ウェストゲートタウンセンターリゾート」を紹介します。ここは我が家のフロリダの定宿でもあります、うは。

WDWに近接してるのに宿泊料はWDW内のホテルの5分の1から10分の1という安さ。

客室は広くて快適、敷地内にはウォーターパークとそれとは別に13個のプール、テニスコート、ミニゴルフ、サイクリング / ジョギングコース、フィットネスジム、サッカーグランド、野球グランドなどまであって至れり尽くせり。

是非あなたのオーランド旅行の参考にしてください。

WDWに近接したロケーション

メインホールの外観
メインホール

ウェストゲートタウンセンターリゾートはウォルトディズニーワールド(WDW)に近接した広大な敷地を持つリゾートコンドミニアムです。

WDWのメインゲートがあるシャーベスロードの入り口まで1.2km、WDWのメインストリート、ワールドドライブと国道192線の入り口まで2.5km。車社会のフロリダでこの距離は「すぐ隣」に等しい、というかもはや「WDW内」と言ってもいいくらいです、うはは。

ウェストゲートリゾートはコンドミニアムですが、日本人が考えるような「住居用マンション」とは異なります。どちらかと言うとリゾートホテルと同じで、フロントもあればアクティビティプログラムや、レストラン、プール、などもあります。

ロビーのソファーとチェックインカウンター
ホテルのようなゴージャスなロビー

本来はタイムシェアーリゾート(分譲タイプのコンドミニアム)ですが、

オーナー以外の一般の旅行者も宿泊できます。

🐬我が家はタイムシェアーで2ベッドルームの部屋を「国産軽自動車くらいの価格」で購入しました。当時はまだ施設のほとんどが建設中で今のような姿になることは想像しにくかったです。また20年近く前なので、価格も随分安かったです。

*一般の旅行者は1泊1万5000円〜、オーナーは無料で宿泊できます。

我が家が宿泊した2ベッドルームは、部屋の広さが全体で113平米、メインベッドルームにはキングサイズベッド1台、リラクシングチェアー、デスク、ジャグジー付きバスタブ、シャワールーム、洗面台、トイレがあります。

セカンドベッドルームにはダブルサイズベッド2台、シャワー、洗面所、バスタブ、トイレがあります。

キッチンには電子レンジ、冷蔵庫、トースター、コーヒーメーカー、調理器具、食器、ディッシュウォッシャー、カトラリー、洗濯機、乾燥機、リビングにはソファー、(クイーンサイズベッドになる)、大型テレビ、ダイニングテーブル、それから各部屋にシーリングファン(各部屋)、エアコン(セントラルヒーティング)、そしてバルコニーがあります。

リビングのソファーがベッドにもなるので定員は8名です。

リビングのソファー
リビングのソファー

例えばWDW内のホテルで4人以上で宿泊できるホテル、コンドミニアムを探すと

1泊10万円近くします。

中でもちょっと高級なグランドフロリディアンやポリネシアンリゾートになると1泊15〜20万くらい(時期によっては安い時もありますがもっと高い時もあります、ひゃぁ〜)

それがひょいとWDWの敷地を出て、と言っても車で10分もかかりませんが、ウェストゲートに泊まると1ベッドルーム(リビング、キッチン+ベッドルーム)で1泊1万5000円くらいで済むのです。

1泊でこの差ですから5泊も6泊もすると

とんでもない差額

になることはわかりますよね、うひゃ〜。

WDWにこれだけ近くてこの広さで、WDW内に泊まる料金の5分の1から10分の1以下だからたまりません。

そもそもWDW内じゃないと言っても、WDW内のホテルと比べて各パークや施設との距離の差はほとんどありません、少なくとも料金差のような、5倍、10倍はありません。

それなのに料金は5分の1から10分の1以下なので、それがどれくらいお得なことかお分かりになると思います。

ラグーンを囲むように客室棟が配置されている

「各パークとホテルの距離」の話が出たので、ちょっと具体的に説明しましょう。

WDWは東京の山手線の内側の1.5倍くらいの面積があるので、WDW内といってもどこのホテルに宿泊するかで移動にかかる時間=各パークとの距離は大きく違います。

ウェストゲートはWDWの敷地の南端にあります。ですからWDWの南側にある施設、ハリウッドスタジオやアニマルキングダム、ブリザードビーチなどにはとても近い、うほほ。下を参照くだされ。

ウェストゲートから各パークへの距離と所要時間

パーク 距離 所要時間
ディズニーハリウッドスタジオ 7.6km 10分
ディズニーアニマルキングダム 7.8km 11分
ディズニーブリザードビーチ 7.6km 10分

この表を見て「なんだ車で10分もかかるのか」と思っちゃーいけませんよ。それは狭い日本、東京での考え方です。広大で車社会のフロリダでは10kmとか車で10分というのは「すぐそこ」と同義語、東京でアパートを探すとき「駅近徒歩1分」と同じような感覚です、うひゃぁ〜。

それにWDWはとても広いのでWDW内のホテルに泊まっても、場所によってはハリウッドスタジオやアニマルキングダムまで、もっと遠いところがあります。

例えばWDWの北側にあるマジックキングダムの近くのホテル「グランドフロリディアン」や「コンテンポラリーリゾート」「ポリネシアンリゾート」などからはハリウッドスタジオやアニマルキングダムはかなり遠い。

そこから行くより、ウェストゲートから行くほうが近いのです。

それでこんなに料金が違うんだからちょーお得、笑いが止まりません、わははは。それでもせっかくフロリダに行くんだからディズニーの雰囲気に浸りたいというなら1泊だけ、あるいは2泊だけWDW内のホテルに泊まってあとはお得なウェストゲートに泊まる、という戦略もありです。

それからレンタカーがなくてもウェストゲートからWDW、ユニバーサルスタジオフロリダ、シーワルドへ毎日無料送迎バスが運行しています、あひゃー。それにウーバーを使ったらレンタカーより安いですぞ、ひひひ。

テニスコート
テニスコート

敷地内は無料WIFI、無料駐車場あり、テニスコート6面、13個のプール、ペダルボート、レンタサイクル、パターゴルフコース、フィットネスジム、それらが全部無料!

さらにウォーターパーク(オーナーは無料)、レストラン、ショップ、バー、ゲームコーナー、ラウンジ、まで盛りだくさん!

ウォーターパークのキッズエリア
ウォーターパークのキッズエリア

ウェストゲートの敷地から一歩も出なくても1日中楽しく過ごせます。

ウェストゲートタウンセンターリゾートの基本情報

ウェストゲートタウンセンターリゾートの地図

それでは次に写真で客室や施設について説明しちゃいましょう〜。

客室

我が家が泊まった部屋は5600号棟4階の部屋です。バルコニーから正面にラグーンとその対岸のウォーターパークが見えてなかなか華やかな雰囲気です。

部屋の広さは約113平方メートル、2ベッドルームです。

マスターベッドルーム

マスターベッドルーム。

キングサイズベッド、リラックシングチェアー、シーリングファン、それからデスクとイス、テレビ、オーディオ、ジャグジーバス、シャワールーム、トイレ、洗面台があります。

大きなジャグジーバスタブ

少し奥からみたマスタベッドルーム。ジャグジーバスは大人4人で入れるほどの大きさです。

バスルーム

マスターベッドルームの水回り。洗面台は2つあります、シャワールームも独立しています。

バルコニーから見た夜景

バルコニーから見た夜景。食事ができるテーブルセットとリクライニングベッドがあります。

お風呂上がりにこのベッドに横になって夜景を見ながら冷たいビールをゴキュッとやるのが楽しみでした。

リビングから見たバルコニー

リビングから見たバルコニー。

バルコニーからの眺め

バルコニーからラグーンと対岸のウォーターパークが見えます。

ビッグサラダとフルーツヨーグルト

朝食にチーズ&ツナたっぷり山盛りサラダとフルーツヨーグルトをバルコニーでいただきます。ヨーグルトに乗ってる赤いのはイチゴじゃなくて生ラズベリー。こんなにたくさんの生ラズベリー、食べたことないぞ、ぐふふ。

朝のリビングルーム

リビングルームです。

ベッドにもなるソファー

大型テレビ、クローゼット、照明ランプ、シーリングファンなどがあります。

セカンドベッドルーム

セカンドベッドルーム。ダブルベッドが2台とバスタブ、シャワー、洗面台、独立トイレ、クローゼットがあります。

キッチンとカウンターテーブル

キッチンとカウンターテーブル。

キッチン

調理器具や食器、ディッシュウォッシャーも揃っています。洗濯機、乾燥機もあります。

朝食に作ったベーコンエッグサンド

キッチンでささっとこしらえた「ベーコンエッグサンドアボガド添え」だけどトマトがでかすぎて見えないね〜。

ウォーターパーク

我が家が滞在してる5600号棟からラグーンにかかる木の橋を渡った対岸に海賊の島をモチーフにしたウォーターパーク「シップレックアイランド」があります。

キッズウォーターパーク

ウォータースライダーや流れるプール、キッズパークなどがあり、うちの子供達がもう少し小さかったら(小学生くらいだったら)、大興奮して1日中遊びまくっていただろう(我が家の子供達が小学生のころはまだ完成してなかった、うひー)。

オーナーは無料で利用できます。

ウォーターパーク「シップレックアイランド」の全体像

ウォーターパーク「シップレックアイランド」は2階建構造になっていて巨大ですのよ、うきき。

2階からみたシップレックアイランド

ウォータースライダーの滑り口から見たシップレックアイランド。

ウォータースライダー

ウォータースライダー。大人でも結構スリルじゃ。

キッズエリア

1階のプール。だんだん深くなるぞ。

プールサイド

こっちは深い方のエリア。

プールサイドバー

プールサイドにはバーがあってカクテルやアルコールもオーダーできる。

2階のバーのカウンター

これは2階のバー。飲み物のほか食事もオーダーできますぜ、旦那。

キッズプレイエリアのスライダー

2階のキッズプレイエリア。うひゃ〜楽しそう!

流れるプール

流れるプールは2階をぐるっと1周してます。

スポーツバーでスーパーボール観戦

コンドミニアムの敷地のほぼ中央に「マーケットプレイス」がありましてその中に、スポーツバー「ドラフト」があります。

我が家が滞在した時はちょうど1年に1度の大イベントというか、全米で最も盛り上がるスポーツイベント、というか

世界最大のスポーツイベント

スーパーボールがマイアミで開催されていました、あひゃ〜!

せっかくだから車で観に行こうと思って担ですが、スタジアムの1番安い席で40万円!あちゃー、ちなみに一番高い席は

460万円だそうです

うっひゃーどっひゃー!!

なのでここのスポーツバーで雰囲気だけ楽しむことにしました。

スポーツバーでスーパーボール観戦

スポーツバーでスーパーボール観戦中。すごい盛り上がりです!

試合はカンザスシティチーフス対サンフランシスコ49ers。残り2分44秒、10対20からチーフスが連続トライで大逆転、歴史に残る好ゲームで感動しました!

また試合前にはグラミー賞のデミ・ロヴァートがアメリカ国歌を斉唱し、ヨランダ・アダムスガ「アメリカンビューティフル」を斉唱しました。

そしてハームタイムでは、シャキーラが「intro」「She Wolf」「Ojos asi」など8曲を披露。そのあとジェファニーロペスが「Jenny from the Block」「Aint`it Funny」「Get Right」などを歌い、さらに衣装を脱ぎ捨てセクシーなボディースーツ姿でポールダンスをしながら「Waiting for Tonight」を熱唱しました。

試合もすごかったけどこんなステージが生で観れて本当によかったです。

スポーツバーの料理

試合もショーも盛り上がるから料理やドリンクの注文も大変。店員さんが大皿の料理をせっせと運んでました。

フィッシュ&チップス

私がオーダーしたフィッシュ&チップス、でかい!

フィットネスジム

フィットネスジムは毎日朝6時にオープン、夜は10時まで空いています。

次男はディズニーなどへ早朝から出かける日以外はほぼ毎朝6時にジムに言ってランニングマシーンやウェートトレーニングをして、最後は屋外のジャグジーに浸かって朝日が昇るのを眺めてました。

敷地内にあるフィットネスジムの入口

タイムシェアーのオーナーはこのジムを無料で使用できます。タオルとミネラルウォーターも無料です。

ちょっと戸惑ったのはランニングマシンが「マイル」表示なこと。速度とか距離をキロに換算しながら計算して走るのにちょっとマイル、うははー。ウェートもオンスなので計算するのに戸惑います。

ジムのランニングマシン

広々としたジム。

ランニングマシンと外のジャグジー

外のジャグジーを見ながら走ります。

ジムの外にあるプール

ジムの外にあるプールとジャグジー。

ジムのプールバー

ジムのプールバー。飲み物や食べ物をオーダーできますぞ。

プールサイドのテラス席

テラス席。

ミニゴルフ

ラグーン沿位にパターゴルフコースがあります。その名もダイナソーミニゴルフ。恐竜は大きいのに「ミニゴルフ」ですかー。

ミニゴルフコースにいる恐竜

コースのあっちこっちに恐竜が潜んでいて子供達は大喜び。

パターゴルフコース

ここも無料で利用できます。パターとボールも無料。

ラグーンを囲むゴルフコース

コースはラグーンの周りを半周するように作られています。

レンタサイクル置き場

ミニゴルフコースの「クラブハウス」は施設全体のアクティビティーセンターになっていて、ペダルボートや自転車も無料で借りることができます、うっしっし。

ロビー

チェックインなどの手続きをするロビー。巨大ホテルのように豪華できらびやかです。

ここに中国・成都から来ている女子大生のインターンの女の子がいてちょうど私たちのチェックインの担当でした。

フロリダでは中国人はおろかアジア人をほとんど見ないので、しかも中国からとっても遠いので、半年滞在している彼女は凄まじくホームシックにかかっているようでした。それで同じアジア人である私たちを見て

「アジアの人を見て本当に嬉しい、心がホッとする」

と嬉し涙を流しながら全身から親近感オーラを放っていました。

さらに私が「成都」と漢字で書いてあげたら失神しそうに狂気していました。

ロビーホールにあるチェックインカウンター

ロビーホールにあるチェックインカウンター。

ロビーのキッズコーナー

子供達のお遊びコーナーもあります。

アトラクションチケット販売カウンター

ロビーホールにあるアトラクションチケットカウンター。WDWやユニバーサルスタジオ、シーワールド、ブッシュガーデンなどフロリダのテーマパークの入場チケットを購入できます。

ここで事前に購入しておけば当日パークの入口で並ぶ必要がないので便利。

しかもユニバーサルスタジオのチケット料金を聞いたら正規料金より9ドル安かった!うひゃぁ〜!(2パーク1dayチケット)。4人分だと36ドル、日本円にして約3960円も安いぞ、うはは。なので即買いしました。

WDWやその他のチケットは聞いてないのでいくら安いのかわかりません。(我が家はWDW10日パークホッパー券を持っているため)

巨大なWDWのポスター

ロビーホールの階段に掲げられている案内板。ロビーの2階は大きなレストランになっていて、オーナーは毎週、火曜と水曜の朝食を無料でいただけます。

全体の外観

コンドミニアムのメインストリート

入場ゲートから伸びる敷地内のメインストリート。

5600号棟とラグーン

5600号棟とラグーン。噴水の音が好きだなー。

ラグーンと客室棟

ラグーンを囲むようにして建物が建っています。私が買った時はこのへんはただの荒地でした、うひゃ。

ウェストゲートのオブジェ

ウェストゲートのオブジェ。

コンドミニアムの全体敷地マップ

コンドミニアムの全体マップ。左側(西)はまだこれから開発される予定です。

ラグーン沿の遊歩道

遊歩道は散歩やジョギングに最適。

ラグーンの大きな噴水

とにかく噴水の音がいい。サーっと軽い滝のような水音が24時間聞こえます。

ラグーンと客室棟

ラグーン沿にジョギングできます。

コンドミニアムの駐車場

部屋の玄関前からみた駐車場。

マーケットプレイス

敷地のほぼ中央にマーケットプレイスがあります。

マーケットプレースの入り口

マーケットプレースの入り口。

外には暖炉を囲んでテーブルやソファーが置かれています。

卓球とビリヤードコーナー

卓球とビリヤード。

ゲームコーナー

ゲームコーナーもあります。

デリコーナー

こちらはデリコーナー。ほっかほかの料理やお惣菜が買えます。

ピザのカウンター

ピザも注文できます。そして買ってすぐ食べれるようにイスとテーブルも用意されています。

食料品の棚

食料品スーパーのようなコーナー。

衣類やおもちゃ、日用品の棚

衣類やおもちゃ、日用品も売っています。便利!

スナック菓子やお土産、水着の棚

スナック菓子やお土産、水着なんかも売ってますぜ。

終わりに

ウェストゲートタウンリゾートセンターの紹介をしました。

WDWにとっても近くて、そのわりには料金が安いので、特に人数の多い子連れ家族にはちょーおすすめです。キッチンがあるのでささっと料理できるし、外食するより破格に食費を安くできますぞ、うはは。それがコンドミニアムのメリットですね。

ゲートのすぐ前にはアメリカ最大の巨大スーパーチェーン「ウォルマート」もあります。

次に読むのにおすすめnの記事↓

このブログ記事があなたのオーランド旅行の参考になったらとっても嬉しです。

それではまたお会いしましょう、笑顔あふれる良いご旅行を!

このブログの中でひとつでも「いいな」と思ったことがあればSNSなどでシェアして熱い応援ヨロシクお願いします(^^)→それ行け!子連れ海外旅行:https://kidsvacation.net/