【子連れにおすすめディズニースプリングス】おみやげ、食事、ゲストリレーション、行き方、楽しみ方

2020年3月10日

ディズニーが「街」をテーマに作った巨大なダウンタウン「ディズニースプリングス」に子連れで行った時の体験記です。

ディズニースプリングスのマーケットプレイスエリア入り口
ディズニースプリングスのマーケットプレイスエリア入り口

💓ども、ワッツアップ、酢キャベツダイエットで25キロ痩せたフロリダ大好き、ウォルトディズニーワールド歴25年のイルカパパです、うはは。

今日はウォルトディズニーワールドのショッピング&エンターテイメントエリア「ディズニースプリングス」の紹介をするよん。

買い物が楽しく食事が美味しく、お土産も買えちゃう上に「入場無料」の特別エリアです、あひゃー。

それでは、夢と魔法の旅へ、ヒアーウィーゴー!

ディズニースプリングスはディズニーのダウンタウン

レイクブエナビスタ湖畔に建設された街
レイクブエナビスタ湖畔に建設された街

レイクブエナビスタ湖畔に建設されたディズニーのダウンタウン「ディズニースプリングス」には200近い店舗が集積していて、ディズニーのお土産ショップはもちろん、キッチン用品やクリスマスグッズ、インスタ映えするスイーツのお店、テーマレストラン、などわくわくするようなショップが軒を連ねています、わおー。

全エリア歩行者天国なので、子連れ家族も車の心配をしないでゆったりと楽しめまっせ。

ところで「ディズニースプリングス」はよく名前が変わるのじゃ。開港以来4度も名前が変わったモルジブヴェラナ国際空港よりも1回多い

5度も名前が変わった

プーさんファミリーとの撮影スポット
プーさんファミリーとの撮影スポット

その歴史の中で一番長く親しまれた呼び名が「ダウンタウンディズニー」。

うん、これは確かに中身をよく表している良い名前だなーと思っていました。

今の「ディズニースプリングス」という呼び方だと何のことやらわからない。説明するのにも苦労しますよ、うぐぐ。

でもあまそうなったんだから仕方ないね。

ダウンタウンディズニーは2015年10月に大規模リニューアルを経てさらにパワーアップして生まれ変わり名前も変わりました。

🐬ちなみに1989〜1997年は「マーケットプレイス」という名前でした、へ〜

ディズニースプリングスをわかりやすくいうと

「街」をテーマにしたテーマパークです

ウェストサイドエリアのブエナビスタ湖畔を行き交う人
ウェストサイドエリアのブエナビスタ湖畔

マジックキングダムやハリウッドスタジオなどWDW内の他のテーマパークと違うのは「入場無料」ということ、アトラクションはほとんどなくて買い物や食事やエンターテイメントを中心に楽しめるようになっている、ということです。

街全体は次の4つのエリアに分かれています。

エリア 内容
ウェストサイド 映画館やライブハウス、シルクドソレイユ専用劇場、ボーリング場など
タウンセンター ファッション、アクセサリーなどの世界チェーン、高級ブテイックなど
ランディング ウォーターフロントのレストラン街。テーマレストランやおしゃれなカフェなど
マーケットプレイス ディズニーグッズやお土産、テーマショップ、キャラクターショップなど

ディズニースプリングスの基本情報

地図

では次に気になるお店や便利なスポットを、エリアごとに紹介しましょう、ウッホッホ。

マーケットプレイス

世界最大のディズニーストアがあるマーケットプレイス
世界最大のディズニーストアがあるマーケットプレイス

世界最大のディズニーストアや、キャラクーショップ、テーマショップなどが集まっるエリア。入場無料なので、テーマパークでお土産を買い損ねた時などにもありがたい存在ですわ。

どんなお店があるのか、サクッと紹介していきまっせ、へい、お待ち!

デイ・オブ・クリスマス

1年中クリスマスグッズを売っている「デイオブクリスマス」
デイズ・オブ・クリスマスの入り口

1年中クリスマスで盛り上がってるクリスマスグッズの専門店です、おお〜、ジングルベルジングベル♫

クリスマスオーナメント

ディズニーキャラクターのクリスマスオーナメントがたくさんありますよ。多すぎて目移りしちゃいます、あひゃ〜。

グーフィーズ・キャンディー・カンパニー

インスタ映えするスイーツを扱う「グーフィーズキャンディーコーポ」

インスタ映えしちゃいそうなディズニーキャラのスイーツを扱う「グーフィーズキャンディーコーポ」。

ミニーのスイーツ
ミニーのスイーツ
りんごのスイーツ

食べるのがもったいないくらい可愛いスイーツがたくさん襲いかかってきますよー、うひゃぁ〜、幸せぇ〜、ジュルジュル。

オリジナルのスイーツを作ることもできます、うっきっき。

ワールド・オブ・ディズニー

ワールドオブディズニーのパイレールオブカリビアンのゾーンで望遠鏡を覗く次男
ワールドオブディズニーのパイレールオブカリビアンのゾーン

世界最大級の規模を誇るディズニーキャラクター関連グッズのお店です。とにかくまぁーデカイ。

2020年の外観
2020年の外観

写真は2020年に撮影した時の外観です。以前と比べて随分シックな外観に変わりました。

カチューシャ

可愛いカチューシャがたくさんありました。

お土産に頼まれていたので写真をたくさん撮りました、へへ。

ミッキーズ・パントリー

ミッキーズパントリーのショーウィンド

デイズニーのキッチングッズが揃う「ミッキーズパントリー」。

ミッキーパントリーで買ったグラスとお皿
ワインストッパー

グラスやお皿、ポット、ワインオープナー、コーヒーカップ、テーブルクロスなどなど、も〜(も〜と言えば牛だね)やめてくれ!と文句を言いたくなるほど楽しいお店ですわ、ぐはは。

コンドミニアム滞在なら、買ってすぐ使いたくなるぞ。

ディズニー・ピン・トレーディング

ディズニーピントレーダーズの入り口

ピンバッチのお店。ピンバッチをキャストや他のゲストと交換することを「ピントレーディング」と言います。このお店ではピンバッジの購入のほか、トレードもできますよ。

それからいろいろなカラーのマジックバンドも売っています。マジックバンドのカスタマイズ用グッズ、キャラ迷うくらいたくさん売っています。

直営ホテル宿泊者はマジックバンドを無料でもらえますが、そうでない人もここで購入して「マイディズニーエクスピリエンス」か公式アプリのアカウンとリンクさせることができます。リンクの仕方がわからなければ店員さんがやってくれます(と思います)。

ピントレーディングはTDL以外の世界中のディズーパークで行われていますが、発祥地はここフロリダのディズニーワールドです(1999年10月)

ディズニーピントレーダーズ基本情報

  • 住所:Disney Springs Marketplace, Buena Vista Dr, Orlando, FL 32830 アメリカ合衆国
  • 電話:+1 407-939-5277

アート・オブ・ディズニー

イラストレーターの作業を見学する子供達

ディズニーアニメのセル画やフィギュア、イラスト、ポスターなどアート作品を中心に扱うお店。アニメーターが好みのイラストを描いてくれるサービスもあります。

美女と野獣のフギュア

フィギュアもたくさんありますよ。見るだけでも楽しいー。

ミッキーマウスのイラスト
ピーターパンのイラスト

イラストやセル画もたくさんあります。値上がりするのかな?

ポスターは安いけど、原画やセル画はそこそこします。

ワンス・アポン・ア・トイ

ワンスアポンアトイの入り口

ディズニーキャラクターを使ったおもちゃの専門店。

ワンスアポンアトイ基本情報

  • 住所:1375 E Buena Vista Dr, Orlando, FL 32821 アメリカ合衆国
  • 電話:+1 407-939-5277

ベイシン

ベイシンの前を歩く次男

石鹸やバスソルト、ボディーバター、ヘアケア商品などを扱うバスグッズ専門店。お店中にいい香りが漂っています、ううん。

基本情報

  • 住所:1720 Buena Vista Dr, Orlando, FL 32836 アメリカ合衆国
  • 電話:+1 407-827-8080
  • 公式サイト:https://basin.com

トレントD

トレントDの外観

ディズニー仕様の大人むけの洋服やアクセサリー、バッグなどを扱うファッションブティック。

電話:+1 407-939-5277

ワンダフル・ワールド・オブ・メモリーズ

ワンダフル・ワールド・オブ・メモリーズの入り口

旅行の思い出に作るフォトフレームや、アルバル、フォトブックの材料、グッズなどを売っています。

それからイヤーハットに名前を入れてくれます。

基本情報

  • 住所:1780 Buena Vista Dr, Orlando, FL 32830 アメリカ合衆国
  • 電話:+1 407-828-3937

チーム・ミッキー

チームミッキー

ディズニーのスポーツショップでしたが、現在はありません。残念。

レゴショップ

レゴショップ入り口にあるレゴのオブジェ
お店の外のオブジェのレゴの作品だ

ディズニーキャラクターのレゴパーツが揃うレゴショップです。お店の周りには巨大な「作品」が展示してありますよ。

基本情報

タウンセンター

屋内駐車場「ライムガレージ」からタウンセンターへ続くエスカレーター
屋内駐車場「ライムガレージ」からタウンセンターへ続くエスカレーター

4つのエリアの2つ目はタウンセンターの紹介です。ここはディズニースプリングスの真ん中に位置し、ファッション、アクセサリー、宝石、ブティックなどが集まるおしゃれなエリアです。

アンダーアーマーショップのオブジェ

アンダーアーマーのスポーツショップ。とてつもなく広いでぞー。

タウンセンターの夕映えの街並み

リゾート風の街並み。雨が上がって夕映えの空が見えました。

ディズニースプリングス

タウンセンターのほぼ中央を流れる泉、これぞ「ディズニースプリングス」ですね。

タウンセンターのユニクロ

タウンセンターにはユニクロもありまっせ、うへへ。

ウェルカムセンターゲストリレーション

タウンセンターエリアの中心に「ウェルカムセンターゲストリレーション」があります。そこを訪れたときの体験記をお話ししましょう。

ウェルカムセンターゲストリレーション

このゲストリレーションでは、入園チケットに関する疑問、質問に答えてくれたり、マジックバンドの購入、アカウントとマジックバンドのリンクなど、なんでもやってくれます。

ゲストリレーションの受付

我が家は、15年前に購入した10日間パークホッパーチケットを、プラスチック磁気カードに交換してもらえるか聞きに行きました。

15年前に購入したチケットは紙製でボロボロしわくちゃです。

そんな古いカードが使えるのか?使えるとしたらあと何日分残っているのか?15年前は子供達は2人とも「子供」だったのですが大学生になった今は大人料金との差額の追加料金が必要なのか?など不明な点をはっきりさせたかったのです。

結論は、全員分プラスチック製の磁気カードに交換してくれ、大学生になった息子たちのカードも追加料金なしで使えるようにしてくれました。おおー。

子連れ家族の質問に対応するスタッフと室内の様子

それからWDW公式サイト「マイディズニーエクスピリエンス」のアカウントの作り方、カードとアカウントのリンクのさせ方、公式アプリのダウンロードの仕方まで丁寧に教えてくれました。

さらに公式アカウントからファストパスの取り方、スターウォーズのバーチャルQの取り方も教えてくれました。ついでにアバターフライトオブパッセージは何時ころが空いているかも教えてもらいました。

磁気チケット

ゲストの頼りになる心強い場所です。日本語を話せるスタフもいるので入り口でリクエストしてください。午後11時まで開店してます。

相談料はもちろん無料です。

ウェルカムセンターの地図

ウェストサイド

ウェストサイドを歩く子連れファミリー

4つのエリアの3番目に紹介するウェストサイドは、その名の通りディズニースプリングスの西側にあるエリアです。

映画館やシルクドソレイユ常設劇場、ライブハウス、ボーリング場などのエンターテイメント施設のほか、レストランやカフェ、ユニークなショップが集まる賑やかなエリアです。

ここにある映画館では食事をしながら映画を観ることができますよ、ワオー。

2019年8月には全米プロバスケットボールリーグNBAとコラボしたアトラクション施設「NBA Experience」がオープンしました(入場料34ドル)。

シルクドソレイユ常設劇場

正面に見える白い建物はシルクドソレイユ常設劇場です。

ウェストサイドの街並み

ウェストサイドのメインアリアです。この辺りには、NBAストアーのほか、葉巻専門店「Sosa Family Cigars」やマーベラススーパーヒーローのコスチュームやグッズが揃う「Super Hero Headquarters」、ハーレーダビッドソン販売店、ペットショップ「Quick-Tag」、スタウォーズショップなどがあります。

Super Hero Headquarters公式サイト:https://www.disneysprings.com/shopping/super-hero-headquarters/

スタウォーズショップ

スターウォーズグッズが揃う「STARWARS GALACTIC OUTPOST」。

広場で休憩する人たち

レイクブエナビスタに面した広場。

キッチンカーでタコスを買う親子連れ

広場にはキッチンカーが止まっていて美味しそうな匂いが漂っています。

ディズニースプリングスの気球

キャラクターズインフライトは気球のアトラクション。

30人乗りの気球で上空120mまで上昇し広大なウォルトディズニーワールドを空の上から眺めることができます。料金は10分間で大人20ドル。

ディズニースタイル

ディズニースタイルは大人むけのディズニーファッションブティックです。洋服やアクセサリー、小物、バッグなどポップでハイセンスなグッズを扱っています。

ランディング

4つのエリアの最後に紹介するのはダイニングエリアの「ランディング」です。

ランディングエリアを歩く人たち

ランディングはレイクブエナビスタに面したウォーターフロントにあり、テーマレンストランや全米人気レストランチェーンのお店やカフェが集まっています。

オープンエアーのテラス席で湖を眺めながら食事ができます。

ボートハウスレストラン

ディズニースプリングスで大人気のボートハウスレストラン。

グルメ

続いてディズニースプリングスで我が家が食事をしたことのあるレストランを紹介します。

実は我が家のフロリダ旅行はいつもコンドミニアム滞在なので、ほとんど外食をしません、あひゃ。そしてたまに外食した時に限って写真を撮るの忘れちゃったりするので、あまり紹介できるところがなくてすみません、くく。

T-REX

T-REXの外観

子連れにおすすめ!男の子が卒倒して喜ぶ恐竜をテーマにしたレストランです。マーケットプレイスとタウンセンターとランディングの3つのエリアの境目にあります。

大人気レストランなので予約をして行きましょう。

基本情報

  • 住所:1676 E Buena Vista Dr, Lake Buena Vista, FL 32830 アメリカ合衆国
  • 電話:+1 407-828-8739
  • 公式サイト:https://www.trexcafe.com

地図

レインフォレストカフェ

レイクブエナビスタ湖畔にあるレインフォレストカフェ

写真は子供達がまだ小学生だった時のものなのでちょっと古い情報ですが、ここも子連れ家族におすすめ、そして大人気のテーマレストランです。

水槽のある店内

「熱帯雨林」がテーマですが、大きな水槽がいくつもあって色あざやかなトロピカルフィッシュが泳いでいて、幻想的な雰囲気です。

テーブル席の様子

テーブル席はジャングルの中に設置してあり、時々動物たちが動いたり鳴いたりして盛り上がります。スコールが降ったり雷がなったりもしますよ、あー大変、おへそ隠さなくっちゃ。

メニュー
キッズハンバーガーセット

キッズミニハンバーガーは「これのどこがミニじゃ!」というくらい普通サイズのハンバーガーでした。

バーカウンターの面白いチェアー

バーカウンターには面白いチェアーがありました。

スープ
タコサラダ

スープとタコサラダ。ボリュームもすごい。

アール・オブ・サンドイッチ

これもディズニースプリングスの大人気店。

サンドイッチを発案した通称サンドイッチ伯爵、ジョン・モンターギュ卿の子孫が始めたお店です。

アールオブサンドイッチ

このお店は美味しいだけでなく、テーブルレストランと比べてら安く食事ができるのも子連れ家族にはありがたい存在だ、うひゃー

店内のメニュー表

たくさんのメニューからサンドイッチでもトルティーヤでもパンピザでもそしてスープまで選べまっせ、うへへへ。

サンドイッチ

室内が暗いので写真だとわかりづらいですが、レトロな風合いの金色のラッピングです。ロゴの入ったシールで包まれていて、もー(もーと言えば牛だね)この段階でテンション上がりまくり、よだれ出まくり、ヒー。

サンドイッチを食べる子供達

スープとコーヒーも美味しいよ。子供達も大満足のサンドイッチでした。

ディズニースプリングスへの行き方

次にディズニースプリングスへ行く5つの方法を説明します。

  1. 無料シャトルバス
  2. 有料路線バス
  3. レンタカー
  4. タクシー・ウーバー

1.無料シャトルバス

ディズニースプリングスの無料シャトルのバス停
ディズニースプリングスの無料シャトルのバス停

ディズニートランスポーテションシステムの無料シャトルバスが、各リゾートホテル、テーマパークとディズニースプリングスの間を運行していす。運行間隔はおよそ20分ですが日中は1時間程度の場合もあります。

ディズニースプリングスのバス停はタウンセンターの南側です。

各テーマパークからディズニースプリングスへ向かうシャトルバスは午後4時まではありません(ディズニースプリングスからパークへいくバスは終日ありません)。

無料シャトルバスについてはこの記事を参考にしよう(広告ではありませんぞ〜)

有料路線バス

リンクスというオーランドの路線バスが、各ホテル、テーマパークとディズニースプリングスやWDW外の施設の間に有料バスを運行しています。乗車賃は1回券が大人2ドル、1日券が大人4.5ドル、子供は半額です。

WDW外のホテルやショッピングモール、ユニバーサルなどテーマパークからディズニースプリングスへ行く場合は一番安い方法です。逆の場合もそうですね、ぐはは。

マジックキングダムのTTCからディズニースプリングスへ行く場合も、無料シャトルバスと違って終日運行しています。

3.レンタカー

マーケットプレイス前のバレーパーキングと奥にライムガレージが見える
マーケットプレイス前の駐車場はバレーパーキングだ。ほんでもって奥に見えるのはライムガレージ。

レンタカーで行く場合は無料駐車場に車を止めることができます。屋内駐車場は3つありますがそのうちの一つ「ライムガレージ」が一番便利です。ただし昼以降は満車になることもあります。

他の屋内駐車場は「オレンジガレージ」と「グレープフルーツガレージ」です、ひっひ、うまそうだね。そのほかに平置きの駐車場がウェストサイドの外側にあります。

バレーパーキングはマーケットプレイスと、オレンジガレージ東側の2ヶ所です。

4.船

ディズニースプリングス・ランディングエリアにある船乗り場
ディズニースプリングス・ランディングエリアにある船乗り場

ディズニーサラトガスプリングスホテル、ディズニーオールドキーウェストリゾートホテル、ディズニーポートオリンズリゾートホテルからは無料の船で行くことができます。

船着き場はディズニースプリングスに面したレイクブエナビスタの3ヶ所にあります。

5.タクシー・ウーバー

タクシーやウーバー、それからディズニー公式タクシーのミニーバンなども利用できます。

ディズニースプリングスの駐車場

レンタカーで行く人はディズニースプリングスの無料駐車場を利用しよう。

無料駐車場は屋内がライム、オレンジ、グレープフルーツの3つ、屋外がマンゴー、ウォーターメロン、ストロベリーの3つです。バナナ、パパイヤ、ブルーベーリーはありません、ヒィ〜。

ディズニースプリングスに行くのに一番便利なのはライムですが、お昼過ぎ以降は混雑してて満車になることもあります。そんな時はオレンジに行きましょう。オレンジはウェストサイドに近いポジションです。

ライムガレージ

ライムガレージ

屋内駐車場はどれも5階建でとっても大きいです。車を止めたら「さー行くぞ」と浮かれてはしゃぐ前に止めた位置をしっかり把握しましょう。

ライムガレージのエントランス

ライムの2階にタウンセンターへのゲートがあります。

別の階に止めてもエスカレーターやエレベーターで移動できます。

駐車場内には「何階に空きスペースが何台分あります」という表示が出ています。

オレンジガレージ

オレンジガレージ

オレンジガレージの出入り口はウェストサイドです。

大きさはライムとほぼ同じですが、内装がオレンジです。ライムはすぐ満車になりますが、こっちは余程のイベントなどがない限り大丈夫マイフレンド、ウッホ。

3つの屋内駐車場の前を走るイーストブエナビスタドライブにも、駐車場の空き状況が表示されているのでライムが怪しかったらすぐ切り替えてオレンジを目指しましょう。

それから駐車場から出る時はライムもオレンジも1階の出口手前で2方向に車線が分かれます。

イーストブエナビスタドライブを東方向に行きたい時は、ライムの場合は左の車線、オレンジの場合は右の車線に進みましょう。逆に西方向に行きたい時は、ライムの場合は右の車線、オレンジの場合は左の車線です。

ここ大事!出口を間違えると行きたい方向とは反対方向にどんどん進んでしまいなかなか修正できません。ガソリン代と時間の大損害になりますぜ、ぐぐ。

キャラクターグッズは安くない

ここまで書いてきてなんですが、ディズニースプリングスで売られているキャラクターグッズは

結構高いです

オーランドのウォルマートで売られているディズニーグッズ
オーランドのウォルマートで売られているディズニーグッズ

オーランドにあるウォルマートパブリックスといったスーパーでもディズニー関連のグッズやお土産(洋服、水着、帽子、バッグ、文房具、お菓子、なんでも!)はたくさん売っています。そしてWDW内のショップで買うよりはるかに安い、あちゃー。

それからオーランドプレミアムアウトレットモールにディズニーショップの公式アウトレットがあります。

日本国内の百均でもたくさん売られています、100円で!

東京のダイソーで売られているディズニーグッズ
東京のダイソーで売られているディズニーグッズ

なので、浮かれ気分で買いすぎないようにしましょう。

終わりに

ディズニースプリングスはレイクブエナビスタ湖畔に建設されたディズニーのダウンタウンです。4つのエリアに分かれていて、買い物や食事やエンターテイメント・アトラクションを楽しめます。嬉しいことに入場無料!うは。

WDWに行ったらテーマパークだけじゃなく是非ディズニースプリングスにも足を運んでください。

ディズニースプリングスの夕焼け

このブログ記事があなたのオーランド旅行の参考になったらとっても嬉しです。

それではまたお会いしましょう、笑顔あふれる良いご旅行を!

このブログの中でひとつでも「いいな」と思ったことがあればSNSなどでシェアして熱い応援ヨロシクお願いします(^^)→それ行け!子連れ海外旅行:https://kidsvacation.net/