【オーランドのスーパーマーケット】世界最大のウォルマートでお土産と食料品を買いました

2020年3月29日

オーランド観光でおすすのスーパーマーケット巡り。今回は我が家が訪れたウォルマートとそこで買ったお土産を紹介します。

ウォルマートの広い店内の様子
向こう側が見えないくらい広いウォルマートの店内

❤️ハロー、ワッツアップ、オーランド歴25年、フロリダの達人イルカパパです。

このブログでは2020年2月のオーランド子連れ旅行の様子を紹介していますが、今回はオーランドにある世界最大のスーパーマーケットチェーン「ウォルマート」で買い物をした時の体験談をお話します。

我が家は世界のどこへ旅行しても必ず現地のスーパーマーケットへ行きます。それは水や食材や日用品など滞在中に必要な物を調達するためでもありますが、もっと大きな理由は

楽しいから

です、うはは。ローカルなスーパーマーケットには、有名観光地や外国人旅行者向けのショッピングモールにはない、驚きの発見と地元の人たちの生活感、空気感を肌で感じれる魅力があります。

それはオーランドも同じ。ショッピングモールやアウトレットモールに引けを取らない規模、いやいや商品の安さや驚き度では、完全に上回っちゃうエキサイティングなスーパーマーケットでの買い物。それは「ショッピング」ではなく「観光・アクティビティ」の一つと言ってももいいでしょう。

WDWだけじゃないオーランドのスーパーマーケット巡りの魅力を知ってあなたの旅行の参考してしてもらえたらとってもとっても嬉しいです。

それでは、夢と魔法の旅へ、ヒアウィーゴー!

オーランドにある5つの巨大スーパー

ウォルマートの駐車場と建物
ウォルマートの建物の外観と駐車場

オーランドには5つの巨大スーパーマーケットがあります。それは

  • パブリックス(顧客満足度アメリカ1位)
  • ホールフーズ(高級オーガニック食材・アマゾン配下)
  • ターゲット(総合ディスカウントチェーン)
  • コストコ(会員制ホールセラー)
  • ウォルマート(世界最大のスーパーマーケットチェーン)

です。このうち「ターゲット」は今回行ってないので(ごめんなさい)パス、コストコは日本でしょっちゅう行ってるのでこちらもパスして、パブリックス 、ホールフーズ、ウォルマートの3店を簡単に比較してみたいと思います。

オーランドのスーパー簡易比較表

ウォルマートで買った食材
カートに入れた食材をレジに並べる
店舗 価格 品数
ホールフーズ 高い 少ない
パブリックス 普通 普通
ウォルマート 安い 多い

パブリクッスを「普通」とした場合の主観的な印象で比べています。時間帯やセールスの有無で変わることがあるかもしれませんが、簡略的に比較するとだいたいこんな感じで間違ってないと思います。

ホールフーズは高級オーガニック食品を中心に扱うスーパーですが、ウォルマートもオーガニック食品の扱いを充実させています。これはウォルマートがホールフーズの親会社であるアマゾン(2017年にホールフーズを買収)に強烈な危機感を持って対抗しているためです。

🐬コストコには今回は行きませんでしたが「ユニバーサルスタジオの1年半パス1人200ドル」と言うような凄まじいセールスをやっていました。時間があればネットでセールス情報などをチェックしてみてください。

1つだけに絞るならどこ?

ウォルマートの広い店舗とレジ
ウォルマートのレジの様子

オーランド旅行では時間がいくらあっても足りません。WDWやユニバーサルを目一杯まわっも、ケネディ宇宙センターやシーワールドなど他にも行きたい場所がたくさんあります。

その上、フロリダモールやプレミアムアウトレットモール、ディズニースプリングスなど、エキサイティングなショッピングが楽しめるスポットも目白押し、あひゃ〜。

オーランドのショッピング情報はこの記事を参考にしてくだされ✌️

そこにさらにこの5つのスーパーマーケットをめぐるなんて、この欲張り!じゃなくて、めぐるなんて、オーランドに3年住んだってそんな機会はないかもしれません。

そこで時間がないあなたやそこの彼女、じーちゃんばーちゃん、おっとつぁん、おっかつぁん、ボーイズ&ガールズ、レディース&ジェントルメン、担々麺、ジャージャー麺、酸辣湯麺のために、

1件だけ行くならここ

をアドバイスしましょう、うひょ〜。

それはズバリ「ウォルーマート」です。1件に絞るならウォルマート以外はあり得ない。それは商品数の圧倒的な大さと値段の圧倒的な安さ、が理由です。

それからオーランドのあっちこっちに店舗があるので、どこに滞在していても比較的に近くにあるお店に行ける、ということもあります。

🐬我が家は192号線とWDWワールドドライブが交差する近辺にあるウォルマートによく行きました。我が家が滞在していたウェストゲートから歩いて行けるくらい近くにあったからです。このウォルマートはWDWの南エリアのホテルに宿泊してる人には近くて行きやすいと思います。

あえてデメリットを

挙げるとすれば、お店が広すぎて、商品の数が多すぎて、歩くだけで大変疲れる、ということ。それからレジがめちゃくちゃ混雑する、ということです。

でも、買い物を楽しみつつ、アメリカの巨大なスーパーを体験するという「観光目的」には一番かなっていますよ、うはは。

ウォールマートについて

ウォルマートの駐車場
ウォルマートの駐車場

概要

ウォルマートはアメリカ・アーカンソー州に本社を置くアメリカ最大いやいや、世界最大のスーパーマーケットチェーンです。

世界15ヶ国に進出し、日本では2018年から楽天と提携しているぞえ。従業員数は230万人、2018年の売上高はおよそ55兆円だー、あっひゃ〜!これはアルゼンチンやオーストリア、ノルウェー、デンマーク、ナイジェリア、などの1国のGDPより多い。

ウォルマートの店舗はとにかく広い、でかい、そして安いぞー。

オーランドのウォルマート

ウォルマートの商品棚をみて歩く買い物客

オーランド(周辺)には6つのウォルマートがあるけど、そのうち「ウォルマートスーパーセンター」と呼ばれるさらに規模が大きい店舗が2つあります。

前述したように我が家は滞在していたウェストゲートタウンリゾートからすぐ、徒歩でもいけるウォルマートを利用していたけど、一番便利なのはフロリダモールの隣にあるウォルマートスーパーセンタかな。

ここはフロリダモールから西へ約1.5kmのところにあって、通称「サンドレイクコーナーズサウス店」と言いますが正式名称は「スーパーセンター908」っぽい、へへ、名前なんてどうでもいいけどね。

ちなみにフロリダモールから北へ2kmほどのところにもウォルマートがあるし、スーパーセンター908からさらに西へ5kmのところにもあるよ。

果物売り場に積まれたりんご
果物売り場

ウォルマート・サンドレイクコーナーズサウス(908)

地図

我が家がウォルマートで買ったお土産

では我が家が実際にウォルマートで買ったお土産を紹介しましょう。

ウォルマートでお土産用に買ったお菓子

アメリカのお菓子。バラマキ土産にはちょうどいいです。

ディズニーキャラクターのお菓子

この中にはディズニースプリングスで買ったものもあるけど値段はウォルマートの方が断然安い!

クイーンベッドサイズのシーツセット
クイーンベッドサイズのシーツセット

これは自宅用に買ったベッドシーツ。クィーンベッドサイズのシーツは日本では結構高いけど、アメリカでは安く買えます。フィテッドシーツ1枚、フラットシーツ1枚、枕カバー2枚が着いたセットで3000円くらいだったかな。

色々なジップロック

色々なジップロック。

料理の元とパーティー用の食器、テーブルウェア。

ウォルーマートのディズニーキャラクター

ウォルマートではディズニーキャラクターグッズもたくさん扱っています。ものすごくたくさん!

しかもディズニー公式ショップで買うより、プレミアムアウトレットにあるディズニーのディカウントショップで買うより、断然安い!

でも、結局日本の百円ショップが一番安いかも、あひょー。

ウォルマートの商品棚に並んだミッキーマウスやドナルドダッグのぬいぐるみ

ずらっと並んだデイズニーキャラクターグッズ。

ミニーのポシェット

ミニーのポシェット。

ウォルマートのパーティーグッズ

パーティーグッズコーナーも充実してます。

パーティーグッズ商品棚

プレゼント用バッグや部屋を飾るデコレーション素材。

様々な色のな使い捨て食器

カラフルな使い捨て食器。

ペーパーナプキンや文字入りの食器

ペーパーナプキンや文字入りの食器。

ウォルマートの食材

そもそもウォルマートに来たのはコンドミニアム滞在で必要な食材を調達するためでした、あひゃー。

「おーいお茶」が1本1.62ドル。日本製は高いですね。

マーガリン。値段は忘れたけどとっても安かった。

右の写真の原材料に注目してください。

「Tans Fat 0g」

これはトランス脂肪酸ゼロ、使ってませんという表示です。

継続的に使用したら人体に重大なダメージを与えるトランス脂肪酸は、アメリカや欧州主要国では使用禁止になっています。それなのにわざわざ明記するのはそれくらいこの材料が体に悪いからでしょう。

日本では「少量の摂取なら問題ない」ということで食品への使用を禁止していません。少量なら問題ないかもしれませんが、食パン(食パンにも使用されています)やマーガリンを毎日食べたら、「少量」ではなくなりますよね。

気をつけましょう。

バジルやジンジャーやガーリックなどのペースト

バジルペースト、ジンジャーペースト、ガーリックペーストなど。

ローズマリー、セージ、タイムなどのパック入り商品

ローズマリーやセージ、タイムなどのハーブ類。

オレンジ、グレープフルーツ、レモン、アボガドなどの果物コーナー

果物コーナー。

玉ねぎ、トマトなどの野菜コーナー

玉ねぎは450グラムで約100円!

ホワイトマッシュルーム

ホワイトマッシュルーム。

ツナ缶が安い!1個1.76ドル、約190円。どれくらいの量だったかメモしたはずなんですが見当たりません、うはー。500gくらいだったと思うんだけど、、

オリジナルサラダ

ベイリーフのサラダは毎日家族で山盛り食べでもなくならないくらいの大パックに入っていて5ドルでした。トマトとキャベツと赤玉ねぎを加えて、ツナとカリカリベーコン、パルミジャーノチーズをトッピング。

ベイリーフのサラダ
ツナとチーズをたっぷりかけたサラダ

毎日ベイリーフのサラダを食べました。写真は1人前分。

レジに並べた食材

レジに並べた食材。

アンガス牛のサーロインステーキ

アンガス牛のサーロインステーキ、約600グラムで1200円くらいです。

この部位は1キロで1500円。

Tボーンステーキとリブアイステーキ

左はTボーンステーキ、右はアメリカでは一番人気のある目の周りの肉「リブアイステーキ」。

ガーリックペッパーステーキライス

アンガス牛のリブアイステーキで作ったガーリックペッパーステーキライス、うひゃー。写真映えはしないけどめちゃくちゃうまい!グハハ。

コショー、はちみつ、シーザードレッシング

コショー、はちみつ、シーザードレッシング。この辺は余ったので日本に持って帰って今だに使っています、うへへへ。

ラズベリー。

生ラズベリー。

ラズベリーとキィウイのヨーグルト

ラズベリーとキィウイのヨーグルト。

野菜売り場。左の棚にはマーガリンがあります。

お菓子売り場

お菓子売り場。

ウォルマートのレジ

ウォルマートは商品数が多く、値段もとっても安いんだけど、とにかくレジがめちゃくちゃ混むのが難点です。夕方の混雑している時間帯に行くとレジに並んでから清算が終わるまで30分以上かかります、うひゃ。

レジに並ぶ人

レジに並ぶ人。これくらいでも軽く10分はかかるね。

午前中とか午後の早い時間なら比較的空いています。

レジの様子

レジの様子。とにかくみなさんすごい量の買い物をしますから。

ペットボトルのミネラルウォーターは36本で3ドルくらいだったかな。

我が家のカートの中身

我が家のカートの中身。

レジに並べた買い物

商品を清算するときはカートから出してレジの上に並べます。

その他の商品棚

それ以外の商品はあまり写真に撮っていませんが、とりあえず紹介します。

ボディーボード

ボディーボード

ランプシェード

ランプシェード。

ジップロック

ジップロック。

ガソリンスタンド

ウォルマートには広大な駐車場の一角にガソリンスタンドもあります。

ウォルマートのガソリンスタンド

クレジットカードで決済しようとしたら「ZIPコード」を聞いてくるのですが、何回やってもエラーになるので困りました。

給油機

無鉛ガソリンは3種類あります。

ウォルマートのガソリンスタンドにあるミニ店舗

ガソリンスタンドにはミニ店舗が併設されていて、ここのレジは混雑していません。でも値段がちょっと高いかな。

終わりに

オーランドのスーパーマーケットの紹介をしました。

オーランドには全米チェーンの大きなスーパーから地元のスーパーまでたくさんの店舗がありますが、1件だけ行くとしたらウォルマートがおすすめです。

商品数と値段の安さでは他社を圧倒しています。

コンドミニアム滞在の旅行者で食材などを買い出しに行くときは混雑する夕方は避けたほうが無難です。調味料などは必要な分を計算して日本から持っていくのではなく、買って使って余ったら日本に持って帰る作戦でいきましょう!

このブログ記事があなたの子連れオーランド旅行の参考になったらとっても嬉しです。

それではまたお会いしましょう、笑顔あふれる良いご旅行を!

このブログの中でひとつでも「いいな」と思ったことがあればSNSなどでシェアして熱い応援ヨロシクお願いします(^^)→それ行け!子連れ海外旅行:https://kidsvacation.net/

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/それ行け子連れ海外旅行-158331534257834/