【サンフランシスコ子連れ(小3・小6)旅行記】観光と楽しみ方・サイクリング・クルーズ・クラムチャウダー

2020年6月1日

フォートポイントの入り口からゴールデンゲートブリッジを見上げる子供達
フォートポイントから見上げるゴールデンゲートブリッジ

💓ハロー、ワッツアップ、イルカパパです。小3、小6の男の子2人連れて家族でサンフランシスコとモントレーを旅行しました。

今日のブログではサンフランシスコ子連れ旅行の楽しみ方・体験談を紹介します。おもな観光・アクティビティは下記です。

  • サンフランシスコヒルトンホテル
  • ウェストフィールドセンターのフードコート
  • 世界一曲がりくねった坂道「ロンバードストリート」
  • ボーディンで食べたサワードフ・クラムチャウダー
  • ウォーターフロントでレンタサイクル
  • フォートポイント国立歴史地区
  • ゴールデンゲートブリッジを自転車で渡る
  • サウサリートからフェリーに乗る
  • フィッシャーマンズワーフ

興味あるコラムをすぐに読みたい場合は下の目次の項目をクリックして下さい。この旅行記があなたの子連れ旅行の参考になれば幸いです。

それでは夢と冒険の旅へ ヒアウィーゴー!

サンフランシスコ・ヒルトン・ユニオンスクエア

サンフランシスコヒルトンのエントランスに立つドアマンと子供達
ホテルのドアマンと記念写真

カリフォリニアに到着した後2日間滞在したモントレーを出発し、シリコンバレーに立ち寄ってから夕方サンフランシスコヒルトンホテルに到着しました。

サンフランシスコヒルトンホテルユニオンスクエアを選んだ理由は

  • 子供無料(4人で1部屋に宿泊可能)
  • そもそもヒルトンポイントで宿泊無料
  • ヒルトンメンバーで客室の無償グレードアップ
  • ヒルトンメンバーで朝食無料
  • サンフランシスコの中心に立地し観光にショッピングに便利なロケーション

です。

我が家が泊まった客室はタワー3の最上階でクイーンベッドが2台置かれたゆうたりした部屋でした。

ただしレンタカーの駐車場台が

1泊51ドル

もしたのでビックリししました、こんちくちょー!😭

こんなにするならレンタカーを今日中に返却しておくべきでした、がひょ〜ん。

サンフランシスコヒルトンユニオンスクエアのベッドルーム
ベッドルーム

サンフランシスヒルトンユニオンスクエア基本情報

地図

子連れに優しいフードコートで夕食を食べる

ウェストフィールドのフードコートで食べたコリアンプレート
コリアンプレート

チェクインして部屋に荷物を置いたら歩いてユニオンスクエアの南3ブロックのところにあるウェストフィールドサンフランシスコセンターへ行きました。

ウェストフィールドはサフランシスコ・ダウンタウンで最大のショッピングモールです。

でもここにきた目的は買い物ではなくここのフードコート食事をするため、うひゃ。

フードコートの食事は子連れ家族におすすです。その理由は

  • チップが不要
  • それぞれが好みの料理を食べれる
  • すぐ食べれる
  • 目で料理を見て選べる
  • テーブルレストランで食べるより安く上がる
  • ドレスコードがない

です。

お惣菜やサラダバー、サンドイッチなどのデリコーナーもあります。

ウェストフィールドのフードコートにある韓国料理屋のカウンター
韓国料理

我が家は韓国料理と中華料理のプレートランチ、タコサラダ、ハンバーガーなどそれぞれ好みの料理をオーダーしてテーブルに持ち寄っていただきました。美味しかった〜😋

ショーケースの中に美味しそうなジェラートが並んでいる
ジェラートコーナー

食後のデザートも忘れずに🍦

ウェストフィールドサンフランシスコセンターの基本情報

地図

世界一曲がりくねった坂道ロンバードストリート

サンフランシスコ2日目はホテルをチェックアウトしてレンタカーでロンバードストリートへ向かいました。

ここは1ブロックに40度の角度のヘアピンカーブが8つもある

世界一曲がりくねった坂道です。

レンタカーを運転しながらロンバードストリートを下る
レンタカーの運転席から見える景色

パウエル~ハイド線のケーブルカーがこの坂の頂上を通りますが、ケーブルカーはハイドストリートを下ります。ロンバードストリートへ行くためには頂上でケーブルカーを降りて歩きましょう。

ロンバード通りの花壇と観光客
ロンバード通りを歩く慎重に歩く観光客

我が家は車を運転しながら降りましたが、足がつるくらい強くブレーキを踏みっぱなしにしないとズルズルと滑り落ちてしまいそうなスリルがありました、アヒャ!

坂の下でロンバードストリートを背景に写真撮影をする観光客
坂の下から見上げるロンバード通りは花壇のようです

坂の下から撮った写真。まるで大きな花壇のようです。

世界一花の多い坂道🌸

と言ってもいいですね。

フィッシャーマンズワーフで自転車を借りる

ケーブカー転車台を眺める子供達
パウエル〜メイソン線のケーブカー転車台

ロンバードストリーを見学した後、フィッシャーマンズワーフの近くにあるノースポイントストリートでレンタカーを返却しました。

レンタサイクルのサドルの高さの調整をしてもらう子どたち
サドルとハンドルのポジションを調整してもらう

レンタカーの返却手続きをするときカウンターのお兄さんに「この近くにレンタサイクルショップがありますか?」と聞いたら「すぐそこにあるよ」と教えてくれました。それがテイラーストリートとベイストリートの交差点の角にある「ベイシティバイクレンタル&ツアーズ」です。

お店の前にケールカー転車台があったので子供達はそちらも興味深そうに眺めていました。

ベイシティバイクレンタル&ツアーズ基本情報

  • 住所:501 Bay St, San Francisco, CA 94133 アメリカ合衆国
  • 電話:+1 415-346-2453
  • 公式サイト:https://baycitybike.com

地図

フィッシャーマンズワーフの入り口のカニの看板に向かって自転車をこぐ子供達
フィッシャーマンズワーフをサイクリングする子供達

料金は自転車を4台借りて1日88ドル。ヘルメットとベイエリアの地図もついています。子供用のマウンテンバイクもたくさんありました。

現在は電動自転車、ハイブリッド自転車のレンタルもあります。またレンタサイクルの他に、ゴールデンゲートブリッジを渡るサイクリングツアーや、アルカトラズクルーズツアーなども行なっています。

ボーディンベーカリー&カフェで朝食を

ボーディンの店内
鎖に繋がれているワニの形のパン

レンタサイクルショップのお兄さんに

「この辺で美味しい朝食が食べるお店はないべか?」

と聞いたら

「あるぜよ」

と教えてくれたのがフィッシャーマンズワーフのボーディン。

サワードフフレンチブレッドに入れられたクラムチャウダー
これがそのボーディンクラムチャウダー

後で知りましたが、ここは1849年にフランス系移民「Isidore Boudinさん」とその家族により創業され、今やサンフランシスコを代表する大人気グルメになったボーディンクラムチャウダーが食べれる有名店でした。

「ボウディンクラムチャウダー」はイースト菌の代わりに、ヨーグルト菌を使うサワードウ/Sourdoughという酸味のきいたフランスパン「San Francisco Sourdough French Bread」の真ん中をくり抜いて、中にクラムチャウダーを入れてしまった罪な一品。

スプーンで一口啜るだけで脳が蒸発してしまうほど濃密でトロトロに美味しい!うひゃ〜!

鎖に繋がれたワニの形のパンを見る子供達
このワニ怖くないよー

オープンテラス席で潮風に吹かれながら大満足の朝食タイムを過ごしました。

ボーディンベーカリー&カフェの基本情報

  • 住所:Baker’s Hall, 160 Jefferson St, San Francisco, CA 94133 アメリカ合衆国
  • 電話:+1 415-928-1849
  • 公式サイト:https://boudinbakery.com/home/

地図

サンフランシスベイ子連れサイクリング

美味しい朝食を食べたらサイクリングに出発だー!🚴‍♂️

ピア49からゴールデンゲートブリッジを渡り対岸の街からフェリーに乗ってダウンタウンに戻ってくるという計画、あひゃー。

サンフランシスコ 海事国立史跡公園

サンフランシスコのウォータフロントをサイクリングする
サンフランシスコ海事国立史跡公園

ボーディンからピア45の入り口を通過してサンフランシスコ海事国立史跡公園に入ります。

この公園ではずっと海沿を走る眺めのいいコースをサイクリングできます。ここには19世紀から20世紀に活躍した歴史的な帆船や蒸気船を見ることができます。海洋博物館やビジターセンターなどもあります。

また公園に面した南側のギラデリスクエアには「オリジナル・ギラデリ・アイスクリーム&チョコレートショップ」があります、あひゃー!🍦

アルカトラズを背景にアクアティックパークピアをサイクリングする子供達
アクアティックパークピアからアルカトラズを眺める

アクアティックパークピアはサンフランシスコ湾に弓なりに突き出してる細長い桟橋。すぐ海の先にアルカトラズを見ることができますよ。

アクアティックパークピアの先端で撮影したでダウンタウンの高層ビル街を背景にした子供達の記念写真
アクアティックパークピアの先端から眺めるダウンタウンとバルクルーサ号

ピアの先端からは海越しにサンフランシスコのダウンタウンや1886年に建造された帆船バルクルーサ号を見ることができます。

フォート・メイソン・コミュニティ・ガーデン

自転車にまたがり丘の上からゴールデンゲートブリッジを見る子供達
おお〜あそこにゴールデンゲートブリッジが見える!

私たちはボーディンがあるピア45の入り口からゴールデンゲートブリッジを目指して海沿に西に向かってペダルを漕いでいます。

サンフランシスコ海事国立史跡公園の西隣にあるフォート・メイソン・コミュニティ・ガーデンの丘に登ると遠くにゴールデンゲートブリッジが見えます。おお〜。

3人乗り自転車でサイクリングを楽しむ親子の写真
フォート・メイソン・コミュニティ・ガーデンで出会った3人乗り自転車の親子

丘の西斜面はゴールデンゲートブリッジに向かって下る爽快なダウンヒルコース、気持ちええ〜〜🤣

クリッシーフィールド

ゴールデンゲートブリッジに向かってクリッシーフィールドでペダルを漕ぐ子供達
クリッシーフィールドを走る子供達

フォート・メイソン・コミュニティ・ガーデンの丘を爽快に駆け下りたらマリーナブルーバードを海沿に走ります。そしてヨットハーバーを過ぎると緑の芝が広がるクリッシーフィールドに入ります。

ゴールデンゲートブリッジが近づいてきて気持ちも盛り上がります、うは。

フォートポイント国立歴史地区

フォートポイントからの煉瓦造りの建物とその上をまたぐゴールデンゲートブリッジ
フォートポイントの建物とゴールデンゲートブリッジ

サンフランシスコの最北端、金門海峡を望むフォートポイントは18世紀にスペインによって建設された海峡要塞で、現在は博物館として無料で開放されています。

屋上の砲台と金門海峡
砲台の跡

ゴールデンゲートブリッジを眺める絶好のビュースポットとして有名な場所で、特に屋上の砲台跡から眺める金門海峡とゴールデンゲートブリッジの眺めは圧巻です。

建物内部のビジターセンターにはカフェやギフトショップ、トイレもあるのでサイクリングの途中で休憩するのにちょうどいいです。

金門海峡とゴールデンゲートブリッジを眺めるママと子供達
金門海峡にはイルカぬ姿も見えます

フィッシャーマンズワーフのボーディンからフォートポイントまでおよそ7.56kmでした。

フィッシャーマンズ・ピア45からフォートポイントまでのサイクリングルートマップ

ゴールデンゲートブリッジを自転車で渡っちゃおう

フォートポイントで休憩したらサイクリングの続きに出発します。

トーピードワーフの手前まで一旦戻り、そこからロングアベニューを登ってゴールデンゲートブリッジウェルカムセンターの展望台を目指します。フォートポイントから展望台までの高低差は約43mです。

ゴールデンゲートブリッジを目指して自転車をこぐ子供達
橋の入り口までもう少し!

ゴールデンゲートブリッジの西側の歩道が自転車専用、東側の歩道は歩行者用となっているので、展望台から101号線の下をくぐって橋の西側に出ましょう。

ゴールデンゲートブリッジに自転車で入る長男
ここから橋が始まります

ここからいよいよ橋梁部分に入ります。

ゴールデンゲートブリッジの自転車専用歩道をサイクリングする長男
だんだん人が少なくなってきた

西側の歩道は自転車専用なので気持ちよく走れます。

中間地点で海を見下ろす
高いな〜

途中の展望スペースで自転車を止めて一休み。水面からの高さは67mあります。うひょー、ちょっと怖いけどいい眺め!

ゴールデンゲートブリッジを自転車で走る子供達
景色が良くてサイコーだ〜

金門海峡を景色を楽しみながら走っていると反対岸が見えてきました。

ゴールデンゲートブリッジビュービスタポイントから橋を眺める長男
対岸(北詰)のビューポイントから橋を眺める

反対側の展望台(ゴールデンゲートブリッジビュービスタポイント)に到着。ここはサービスエリアなのでトイレや売店、カフェなどがあります。最高の景色を眺めながら有名なゴールデンゲートブリッジを渡るとても充実したサイクリングでした。

子連れサイクリングは、親子で感動体験を共有し子供の心に自尊感情を育む旅育効果の高いアクティビティです。

この記事を参照してね🐬

👍子供連れ海外サイクリングの楽しみ方

フォートポイントからここまでの距離はおよそ3.21km、所要時間20分弱でした。お疲れ〜!

ゴールデンゲートブリッジ・サイクリング・ルートマップ

サウサリートからフェリーで戻る

ゴールデンゲートブリッジを自転車で渡って対岸のサウサリートに着きました。

自転車にまたがっている次男と手で押している長男
フェリー埠頭からサンフランシスコ の街が見える

サウサリートは海沿いの通りにオシャレなブティクやカフェ、レストランが並ぶ南欧のリゾート地のような可愛い街です。海の向こうサンフランシスコ・ダウンタウンの高層ビル街も見えます。夜景も綺麗な隠れた人気スポットです。

私たちがサイクリングした距離は、朝食を食べたボーディンからここまでおよそ17kmになりました。子供達は帰りもサイクリングがいいと言いましたが、サンフランシスコ湾のクルージングを体験したかったので帰りはフェリーを利用することにしました。

サウサリートからサンフランシスコまでフェリーでおよそ30分です。フェリーには自転車も積めるのでサイクリングでのプチトリップにも利用価値が大きいと思います。

自転車を押しながらフェリーに乗船する子供達
自転車を持ってフェリーの乗ります

サウサリートーサンフランシスコ間でフェリーを運行する会社は次の2社です。2社の違いはサンフランシスコ側での発着ターミナルです。

料金はいずれも片道、大人13ドル、子供(5-18歳)6.5ドル、4歳以下無料。(2020年6月現在)

ブルー&ゴールド・フリート社

ゴールデンゲートフェリー社

フェリーのデッキからサンフランシスコの街を見る
サンフランシスコのダウンタウン。最高の眺め!

私たちは先に来たゴールデンゲートフェリーに乗船しました。

船上からの、サウサリートの美しい街並みやゴールデンゲートブリッジ、アルカトラズ、サンフランシスコの高層ビル街の眺めは素晴らしくサンフランシスコ湾のクルーズを思いっきり満喫できました。

ポートオブサンフランシスコに到着し自転車を押しながら下船する次男
ポートオブサンフランシスコに到着

約25分のクルージングを楽しんだ後フェリーはダウンタウンのポートオブサンフランシスコに到着。再び自転車にまたがってピア39のフィッシャーマンズワーフを目指してペダルを漕ぎました。

ポートオブサンフランシスコからピア39へのサイクリングルートマップ

サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフ

ピア39の入り口にある大きなカニのオブジェ
ピア39の入り口にある大きなカニのオブジェ

ピア39のフィッシャーマンズワーフに到着したら入り口で自転車を止めて徒歩でぶらぶらしました。

大勢の観光客で賑わうフィッシャーマンズワーフ
お店がたくさん!人もたくさん!

ピア39はシーフードレストランやカフェ、ファーストフード店、それに博物館やアミューズメント施設、お土産ショップなどが軒を連ねるサンフランシスコでも大人気の観光スポットです。

カニサンドとカフェラテ
カニサンド

せっかく来たんだから何か美味しいものを食べようと何軒かお店を覗きましたが、どのお店も高い!ひゃー。さすが人気の観光地です。我が家には大人以上に食べる子供が2人いるので大変な出費になってしまいます。残念ですがここではレストランでの食事は我慢して、テイクアウトのお店で名物カニサンドを買って、テラスのベンチに座っていただきました。

でもこれはこれでサンフランシスコらしいくてっとも美味しかったです。

本日の夕食もフードコートでございます

観光客を乗せてサンフランシスコのビル街を走るケーブルカー
ユニオンスクエアの横を走るケーブルカー

フィッシャーマンズワーフのレンタルサイクルショップで自転車を返し、お店の前にあるパウエル〜メイソン線のケーブカー転車台の駅からケーブルカーに乗車してユニオンスクエアに行こうとしたら、大変な行列でした。

これじゃ歩いた方が早いぞ

ビルに囲まれたユニオンスクエア
ユニオンスクエア

ということでサンフランシスコのチャイナタウンを通り抜け、ユニオンスクエアまで戻ってきました。

フードコートのワンタンメン
昨日に続いて2日連続ウェストフィールド センターの地下のフードコートで食事

そしてカリフォルニアで最後のディナーもコスパ優先でフードコートになりました。安くて美味しかった〜♫

さよならサンフランシスコ

リムジンカーに荷物を積みこむ
ホテルの前でリムジンカーに荷物を積み込みます

カリフォルニアに着て5日目の朝。

とうとうサンフランシスコ とお別れする時がやってきました。今日はホテルから空港に移動し、国内線でフロリダ・オーランドへ向かいます。

サンフランシスコ国際空港のラウンジと窓の外に見える滑走路
サンフランシスコ国際空港のラウンジ

楽しかったカリフォルニア・サンフランシスコ旅行。たくさんの素敵な思い出をありがとう💓

スケジュール

1日目 

  • ユナイテッド航空838便で東京からサンフランシスコに到着
  • 着後レンタカーを借りてシリコンバレーへ
  • スタンフォード大学見学
  • モスランディンングでカヤックを漕いで野生のラッコと接近遭遇
  • モスランディングで夕食
  • モントレーのホテルにチェックイン
  • ヒルトンガーデンインモントレー泊

2日目

  • モントレー湾のホーエルウォッチングツアーに参加
  • オールドフィッシャーマンズワーフでランチ
  • 自転車を借りてモントレー湾沿の専用ロードを30kmサイクリング
  • モントレーのビール醸造所で夕食
  • ヒルトンガーデンインモントレー泊

3日目

  • モントレーベイ水族館見学
  • レンタカーでシリコンバレーへ移動
  • シリコンバレーテックミュージアム見学
  • レンタカーでサンフランシスコへ移動しホテルにチェックイン
  • ウェストフィールドのフードコートで夕食
  • ヒルトンサンフランシスコ泊

4日目

  • サンフランシスコの世界一有名な坂道をドライブ&見学
  • ボウディンで朝食
  • 自転車を借りてサンフランシスコマリーナディストリクトをサイクリング
  • フォートポイントを見学
  • ゴールデンゲートブリッジ(金門海峡)を自転車で横断する
  • 自転車を船に積んでサンフランシスコ湾をクルーズ
  • フィーッシャーマンズワーフをサイクリング
  • ウェストフィールドのフードコートで夕食
  • ヒルトンサンフランシスコ泊

5日目

  • サンフランシスコ空港へ移動
  • フロリダへ向けて出発

もう少し詳しいスケジュール表の画像

子連れカリフォルニア旅行のスケジュール

↓次に読むのにおすすめの記事👍

このブログ記事があなたの子連れサンフランシスコ・モントレー子連れ旅行の参考になったらとっても嬉しです。

それではまた世界のどこかでお会いしましょう、笑顔あふれる良いご旅行を!

このブログの中でひとつでも「いいな」と思ったことがあればSNSなどでシェアして熱い応援ヨロシクお願いします👍→それ行け!子連れ海外旅行:https://kidsvacation.net/

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/それ行け子連れ海外旅行-158331534257834/