サントリーニ島で子どもたち(小2、小5)が楽しかったこと【トップ5選】

2019年2月20日

サントリーニ島中心フィラの街からネアカネミとカルデラ海を見下ろす
サントリーニ島の中心フィラの街からネアカネミとカルデラ海を見下ろす

もど!カリメラ!イルカパパです。小2、小5の子連れ家族4人でギリシャ・サントリーニ島旅行を楽しみました。

大人にとってサントリーニ島旅行で感動したことは、エーゲ海に沈む夕日を眺めたり、美味しいシーフード料理に舌鼓を打ったり、ショッピングを楽しんだりしたことですが、子供たちは何が楽しかったんでしょうか?

今日は我が家の子供達がサントリーニ島で楽しかったことトップ5を紹介したいと思います。

あなたの家族旅行・子連れ旅行の参考にしてください。それでは夢と冒険の旅へ、ヒアーウィーゴー!

サントリーニ島の西端にあるイアから見るエーゲ海に沈む夕日
サントリーニ島の西端にあるイアから見るエーゲ海に沈む夕日。風車の下に我が家が泊まったホテルがあります

あわせて読もう(広告じゃないよ)

子供達がサントリーニ島で楽しかった事【第1位】海中温泉

サントリーニ島のパレアカメニ温泉
サントリーニ島のパレアカメニ温泉。入江の内側と外側で海の色が違うのがわかるでしょう?

サントリーニ島のカルデラ海に浮かぶ火山島にあるパレアカメニ温泉は、入江の海底から源泉がふつふつと湧き出す野趣あふれる天然温泉です。

温泉に浸かる子供たち
温泉に浸かる子供たち

船から海に飛び込み、入江に向かって泳いで行くと、海の色が青から茶色に変わっていきます。そして水温もだんだん暖かくなってきて、入江の奥へ進むと熱々の湯加減になります。

うはは、こりゃーいいや。こんな、海が温泉になってる場所なんて世界中探したってそうそうないですよね。

源泉が湧き出している入江の底は温泉泥パック、顔や手足につけて温泉エステを楽しめちゃいます。

う〜ん、肌ツヤツヤ。

入江の奥へ行くほど海水温が高くなりお湯もドロドロになるので美肌効果も高いはず。

そして一番奥には岸に上がって休憩できる小屋があります。

パレアカメニ温泉の茶色のお湯
パレアカメニ温泉

この入江が全部が天然露天風呂になっているため温泉からの眺めも最高です。温泉に浸かりながらサントリーニ島の絶景が眺められる、最高の景色の露天風呂、まさかギリシャで、エーゲ海で、こんな風情のある温泉に浸かれるとは思ってもみなかったなー、わははは。

海を泳いでいったら色が変わって水温も上昇し温泉になる、なんて経験は本当に珍しい。その上この露天風呂は広くて豪快で景色も最高、泉質も最高。

我が家の子供達が2人とも最高に楽しかったと絶賛するオススメの場所です。

あわせて読もう・天然温泉子連れ入浴体験記

子供達がサントリーニ島で楽しかった事【第2位】ファナリヴィラズのプール

ファナリヴィラズのプールからの眺め
ひゃぁ〜絶景!ファナリヴィラズのプールからの眺め

サントリーニ島イアにあるファナリヴィラズは、イアでは貴重な子連れでも宿泊可能なホテルです。

断崖絶壁に面したホテルは、レストランからも客室からも、もちろんプールからもサントリーニ島の絶景、最高の眺めを見ることが出来ます。

大人でもきっと楽しいこのプール、子供にはたまらないでしょう。

洞窟プール
洞窟プール

決して東京ドーム個分もあるような大きなプール(そんなかぁー!)ではありませんが、洞窟があったり、クルーズ客船のように海に突き出したデッキがあったりで子供達の冒険心をくすぐります、うんうん。

プールに潜ってにらめっこする子供たち
プールに潜ってにらめっこ

我が家の滞在中、なぜかこのプールで他のゲストと出会うことはありませんでした。

いつでも我が家の独占状態、我が家専用のプール、帰るとき日本に持って帰りたいくらいでした、あひゃあひゃ〜!

しかもプールは我が家の客室のすぐ横、部屋から出てほんの5、6歩で水に飛び込めちゃう!

大人が客室のバルコニーでシャンパンをちびちびやってても、すぐ横のプールで遊ぶ子供達の姿が見えるから安心。

サントリーニ島、特にイアでは、大人は町歩きや夕日鑑賞、ショッピングや観光に出歩きたいとこだけど、その合間合間の隙間時間にプールで遊ぶことで子供達は大満足。おかけげ大人も子供も楽しいイア滞在を満喫できました。

ファナリヴィラズのプールで楽しそうに泳ぐ子供たち
ファナリヴィラズのプール

あわせて読もう・イアで貴重な子連れ宿泊可能な絶景ホテル宿泊体験記

我が家が泊まったファナリヴィラズ
我が家が泊まったホテルファナリヴィラズ。大きい方の風車の下あたりです。

子供達がサントリーニ島で楽しかった事【第3位】火山島トレッキング

火山島ネアカネミに上陸
火山島ネアカネミに上陸

ネアカネミはサントリーニ島のカルデラ海に浮かぶ火山島です。現在も噴火口からが白い噴煙が黙々と立ち込めています。

この火山島のでのトレッキングは子供達にとって忘れられない楽しい体験でした。

あわせて読もう

ネアカネミから見たサントリーニ島
ネアカネミからサントリーニ島を見る。白いのは雪じゃなくてフィラの街だよ

イアの下にあるアモウディ港から海賊船のようなクルーズ船に乗って火山島にに上陸。そこから草も木も生えていない荒涼としたトレイルを歩いて火山の噴火口まで登ります。

島の頂上からカルデラ海を挟んで対岸に見えるイアやフィラの白い街並みや、サントリーニ島の眺めは言葉にできないほど壮大で迫力がありました。

頂上を目指して登る子供たち
頂上を目指して登る子供たち

我が家は真夏の8月に登ったので、火にかけたフライパンの上を歩くような猛烈な暑さでしたでしたが、頂上に到達した時の達成感や頂上を吹き渡る風の爽快感を一生忘れることはないでしょう。

頂上でポーズを決める次男
頂上の噴火口でポーズ、って何のポーズ?

あわせて読もう

子供達がサントリーニ島で楽しかった事【第4位】ロバタクシー

ロバに乗って階段を登る長男
ロバに乗って階段を登る長男

ロバタクシーは坂道の多いサントリーニ島では古くから貴重な交通手段です。でも現在は交通手段というより、観光客向けのアトラクションとして大人気。

ロバタクシーが一番盛んな場所はオールドポートとフィラの間の階段です。オールドポートから断崖絶壁に作られた階段をロバの背中にまたがって登っていくのは楽しい上にとってもスリルも満点。

階段の上の方にフィラの白い街が見えて来た
上の方にフィラが見えて来た

しかも登るにつれ視界が広がり景色もよくなってきます。

最近は観光客に人気が出すぎて料金が高騰していますから、子連れの場合、何も家族全員で乗らなくても、子どもだけ乗ってお父さんは写真、ビデオ撮影に回るというのでもいいかもしれません。

実際家族全員がロバに乗っちゃうといい写真が撮れません。

階段は誰でもタダで歩いて登れるし日頃運動不足のお父さん、お母さんにとって脂肪を燃焼するいいチャンスですよ、うは。

ロバにまたがる次男
ロバにまたがる次男

ロバタクシーの料金は?チップは必要?

詳しくはこちらの記事を参考にしてください

子供達がサントリーニ島で楽しかった事【第5位】アモウディビーチ

アモウディビーチを目指して歩く子供たち
アモウディビーチを目指して歩く子供たち

アモウディビーチはサントリーニ島の西の端、イアの真下にあるビーチです。

海に潜る子供たち
海に潜る子供たち

ビーチと言っても砂浜は猫の額ほどの広さしかありません。

ほとんど岩場、でも子供達にとってはそれが楽しいんですね。

岩から一歩足を踏み出せば、深い海にザブンと飛び込める。

そしてエメラルドグリーンにきらめく海の中は透明度抜群。雨が少なく海に流れ込む川がなく、砂浜もないからとっても透明度が高いんです。

意外なことに魚もたくさん泳いでいます。

アモウディビーチの海中写真
アモウディビーチの海中写真

そして海から見上げる断崖絶壁の上に鎮座する白いイアの街の眺めも迫力があります。

アモウディビーチから見上げるイア
アモウディビーチから見上げるイア。まるで要塞のみたいだな

真夏のエーゲ海で絶景に囲まれた透明度の高い海で泳げるアモウディビーチは、子供たちにとってサントリーニ島で思い出に残る楽しい場所でした。

エメラルドグリーンにきらめくエーゲ海
高いところからも飛び込めるぞ

あわせて読もう

子連れサントリーニ島旅行を計画中のあなたへアドバイス

イアの絶景レストラン「スカラ」で夕食を食べる
イアの絶景レストラン「スカラ」で夕食を食べる

1.子連れサントリーニ島旅行は夏に行くべき

この記事で紹介した「子供達がサントリーニ島で楽しかったことベスト5」のうち、3つ(海中温泉、プール、アモウディビーチ)が「水遊び」に関連することです。

夏以外の時期に子連れでサントリーニ島を訪れたら、これらのアクティビティを子供は楽しむことができません。

夏は旅行のハイシーズンなのでホテル代や移動費などが高くなります。そのため「サントリーニ島旅行のベストシーズンは5〜6月」という考え方も支持されています。

でもそれは大人だけのサントリーニ島旅行に当てはまることであって、子連れ旅行者には夏以外のベストシーズンはありません。

2.イアに泊まるべき

世界中の観光客から人気のあるサントリーニ島はホテル代がとても高いです。そのためイアやフィラなどの街から離れた島の東側のホテル代が安いエリアに宿泊したくなります。

でも、それは子連れ旅行者にとっては禁じ手です。

サントリーニ島へ旅行してイアに行かない人はいません。もしいたとしたら、それはエジプトへ行ってピラミッドを見ない、とか、モルジブへ行って海に入らない、とかの非常に変わった人です、いるのかぁー。

あなたはそんな変人ではないという前提で話を進めますが、島の東側に宿泊したら、イアへ行き来する時間がもったない。もしイアのホテルに泊まっていればイアで観光かショッピングしていても何かあればすぐに部屋へ戻れます。少しでも長く子供が喜ぶプール遊びも出来ます。

そもそもサントリーニ島へ行ったら1秒でも長くイアにいるべきです

それから夏のサントリーニ島で夕日が沈むのは午後9時半を過ぎてからです。夕日が沈んだ時刻から眠たくてぐずる子供を連れて島の東側のホテルまで移動するのはとても大変です。

次に読むのにおすすめの記事↓

3.大人と子供が楽しめるアクティビティーをうまく組み入れる

大人と子供ではサントリーニ島で楽しいと感じることがかなり違います。

そのことを理解した上で、大人の楽しみ、子供の楽しみ、をうまくスケジュールに組み込んで家族全員が満足できる計画を立てましょう。

まとめ

夕暮れ時のイア
夕暮れ時のイア

サントリーニ島は大人にとって美しい夕日を眺めたりショッピングやグルメを楽しめる素晴らしい旅行先です。でも実は子どもが楽しめる場所やアクティビティもたくさんあります。

ここで紹介したのは我が家の子供達が楽しかったことですが、大人も子供もそれぞれが楽しめる場所やアクティビティをうまくスケジュールに組み込めば、全員の満足度の高い旅行を実現できるでしょう。

それから子連れ旅行において「節約」することはとても大事ですが、「イア以外の安い場所のホテルに泊まる」「夏以外の安い時期に行く」という節約の仕方はサントリーニ島旅行では正しくありません。

子連れサントリーニ島旅行が最初で最後になる可能性が高いのなら、なおさら節約の仕方、お金のかけ方を間違えないで欲しいと思います。

このブログ記事があなたのギリシャ・サントリーニ島旅行の参考になったならとっても嬉しいです。

それではまたお会いしましょう、ボンヴォヤージュ!

このブログの中でひとつでも「いいな」と思ったことがあればSNSなどでシェアして熱い応援ヨロシクお願いします(^^)→それ行け!子連れ海外旅行:https://kidsvacation.net/

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/それ行け子連れ海外旅行-158331534257834/