【WDWタスカーハウスレストラン子連れランチ体験記】料金・予約・メニューなど

2020年3月21日

タスカーハウスレストランの入り口
タスカーハウスレストランの入り口

💕ハローイルカパパです。

デイズニーアニマルキングダムにある大人気レストラン「タスカーハウス」でランチをしました。今日はそのときの様子を紹介します。

タスカーハウスレストラはWDWディズニーアニマルキングダムのアフリカエリアにある、大人気のレストランです。

このお店の特徴は

  • 朝・昼・晩のメニューは全てビュッフェ(食べ放題!うひょ〜)
  • サファリルックのディズニーキャラクターと会える(あひょ〜)
  • リバーズオブライト鑑賞券付きプランがある(ぬひょ〜)

ですだ、わっはっは。

ビュッフェです

ビュッフェコーナーで料理を皿に盛る子供達
ビュッフェコーナー

子連れには大変ありがたい

タスカーハウスレストランのメニューはブレックファストだろうが、ランチだろうが、ディナーだろうが、いつでも食べ放題、うひょ〜、のビュッフェです。

🍝これはお腹をすかした野獣のような男の子がいるファミリーにはとってもありがたいですね。席に着いたらメニューを見て注文して運ばれてくるまでじっと待ってその挙句「おい、そっちの席より私たちの方が先に注文したんだけど」「はあ、牛丼つゆだく肉増しなんですけど」なーんて店員さんと揉めることもなく、すぐに好きな料理を取ってガツガツ食べ始めれる。

う〜んありがたい。

料理の内容

棚に並んだ料理
料理

料理の内容は時間帯で微妙に変わっていて、朝食はワッフルやカリカリベーコンなど、アメリカンスタイルな料理の品数が多い。

ランチタイムはスイーツの種類が多くなり、ディナーでは豪快な串刺し肉とかサモサ、クスクスなどアフリカンな料理が増えます。

11:30に朝食からランチに切り替わるけど、少しずつ棚に並ぶ料理もランチ仕様に変わっていくぞ。

遅めの朝食で予約をすれば、朝食、昼食と2種類の料理を楽しめます、うははは。

同じように遅め目のお昼、あるいは早めの夕食の時間帯に予約すればランチ、ディナーの両方の料理を楽しめますぞ〜、うっひっひ。

キッズメニュー

ラズベリーのプチケーキ
ラズベリーのプチケーキ!

それからチキンドラムスティックやマッシュポテトなどの特性キッズメニューもあります。

ドリンクバーはない

テーブルに置かれた追加料金のドリンクメニュー
追加料金のドリンクメニュー

タスカーハウスレストランでは飲み物ももちろん飲み放題。

でもドリンクバーはありません。飲み物はメニューから選んで、あたなのテーブル担当のスタッフに1回1回注文して運んでもらいます。

ちょっとめんどくさいね、それにこのためにチップが必要になります。

ドリンクバー方式にしてくれた方が好きな時に飲み物を飲めるし、チップも不要になるので、ゲストにとっては断然その方が嬉しんだけどね、あはは。

🥤コカコーラやジンジャエール、アイスティーなどは「飲み放題」に含まれますが、ソフトドリンクでも「別料金」のものが結構あります。

味付けは?クセはある?

食材は相当いいものを使用していると思います。

その一方、料理の味は期待しない方がいいかな、ま、個人差はありますが。中には「これは美味しい!」と言う料理もありますが、全体的に例えば東京ディズニーランドにあるビュッフェレストラン「クリスタルパレス」なんかの料理と比べると、クリパレが10ならこっちは3か4くらいでしょうね。

でも食材の素材はとてもいいので、旅行中の家族の栄養バランスの偏りを調整すると言う考えなら、全然オッケーです。ビュッフェだからボリュームもたっぷり食べれますしね。

我が家はランチで利用しましたが、その日は夜になってもまだお腹いっぱいで結局夕食はほとんどいりませんでしたー、ってどんだけ食べたんだー!うひゃ〜。

味付けに関しては「アフリカン」な料理とか「インディアン」的な料理はそれなりにクセがあるけど、クセが気にならなければ個人的にはむしろ

そっちの方が美味しい

と思いました。

キャラクターは

テーブルにやってきたミッキーマウス
笑顔のミッキー

タスカーハウスレストランは「キャラクターダイニング」です。

ディズニーのキャラクターと会えるお店。

それもこのお店は「サファリルック」と言う世界のディズニーでも極めて貴重なスタイルのキャラクターと会える、と言うのが人気の秘密です、うはー。

このレストランで会えるキャラクターは

ドナルド、デイジー、グーフィー、ミッキー、

そして全員アニマルキングダムでしか見れない

サファリスタイルです。

朝でも昼でも夜でもキャラクターと会えます。も〜(も〜と言えば牛だね)ばんばんテーブルに回ってきます。落ちついて食事ができないほど、あひゃー。

テーブルに来たら一緒に写真撮ったり、ハグしたり、サインを書いてもらったり、なんでもしてくれます。

このお店には「フォトパスカメラマン」はいませんが、お店のキャストに頼めば気軽にキャラクターと一緒に写るグループ写真を撮ってくれますよ。

それからキャラクターと一緒にお店の中を行進するお楽しみタイムもあります。小さな子供達はみんな笑顔でドナルドやミッキーの後をついて行進し、パパやママやじーちゃんばーちゃんはこれまた

子供以上の笑顔

でその様子を写真やビデオに撮っています、うっはっは。

お店の正式名称は、「ドナルドのサファリ・タスカーハウス・レストラン」。だからドナルドがこのお店の主人です。

あ、それからお誕生日の人がいたらキャラクターやスタッフが

盛大に♪

盛り上げてくれるので、もれなく申告しようぜ。

料金・予約

料金

タスカーハウスレストランの食事料金は

朝食:32ドル

昼食、夕食:45ドル

税・チップ別です。

我が家はランチタイムに行きましたが税金とチップを合計すると

1人60ドル  1ドル110円で計算すると

家族4人で合計2万6400円でした。

ひー、結構な出費だね。

支払い方法

支払いは現金、クレジットカード、それからなんとトラベラーズチェックが使えました。

数年前に大量に替えた(手数料ゼロのキャンペーンの時、しかも為替両替手数料なしで1ドル89円!)シティバンクのトラベラーズチェックが、使用できるお店がどんどん減って困ってましたが、ここで利用できてとっても助かりました。

最初若いスタッフに聞いたら「トラベラーズチェックってなに?」と見たことも聞いたこともないと言うので、年配のスタッフを連れてきてくれて「ああ、懐かしー、こんなの見るのなん年ぶりかしら」と感涙の喜びに震えていました、ってそこまでかー!

予約

ポケベルのような機器とアニマルキングダムの地図
受付で渡される呼び出し機器

タスカーハウスの予約は利用の180日前から可能。

180日って言ったら約「ひゃくはちじゅうにち」ですね、ってそのままだから、約半年前!

我が家は当日の午前中に「フェスティバルオブザライオンキング」のステージが始まる前の待ち時間に予約を入れましたが、大丈夫でした。

でも希望の時間帯をどうしても確保した人はなるべく早めに予約した方がいいですね。

予約は公式サイト、公式アプリの「レストラン予約画面」からできます。

前日まではキャンセル料がかかりません。

予約時間に行っても10分程度待たされることがあります。

その時は写真の「ポケベル」のような機器を渡され順番が来たらビービー鳴って教えてくれます。

ナイトショー鑑賞券付きプラン

公式サイトの画面
公式サイトより引用

アニマルキングダムのナイトショー「リバーズオブライト」の鑑賞券付きプランも予約できます。料金は通常のコースにプラス7ドル

「ナイトショー」つまりショーは夜行われますが、朝食にも昼食にも付けることができます。ただし当日レストランに行ってからリバーズオブライトの鑑賞券付きプランに変更することはできません。

このプランを購入した人は「リバーズオブライト」を、ファストパスの取得なし、スタンバイで並ぶことなし、で「プラン購入者専用エリア」でゆったりと鑑賞できます。

1人7ドルの追加ですがもともとの料金が高いのにさらに高くなっちゃう。リバーズオブライトは、乱暴に言っちゃうと

どこからでも観れる

ショーなので「立ったままでもいい」とか「端の方の席でもいい」と言う人は購入無用かな。

どこのあるの?

ハランベのメインストリート
ハランベのメインストリート

タスカーハウスレストランの地図

場所

ディズニーアニマルキングダムのアフリカエリアにある「ハランベ」という架空の街の通りにあるレストランです。その設定がとっても凝っていて、本当にハランベの街中を歩いているような雰囲気です。

アニマルキングダムの北西の奥の方にあるので、ここに行く時は近くにあるアトラクションとうまく組み合わせたら時間を有効に使えますよ。

近くにあるのは

  • キリマンジャロサファリ
  • ワイルドライフエクスプレストレイン
  • コンサベーションステーション 
  • アフェクションセクション
  • フェスティバルオブザライオンキング
  • ハビットハビット

です。

名前の由来

天井にかけられたターフ
天井にはターフがかかっている

「タスカ」は英語で「牙」という意味。

実は東アフリカ・ケニアに「タスカビール」というビールブランドがあって、これはケニアで一番飲まれているビールです。我が家も子供6人連れてケニア・タンザニアを旅行した時は、そりゃー毎日のように飲んでました、笑。あ、関係ないね、うは。

このビールは、ケニアがイギリスの植民地だった時代、イギリス人の兄弟が開発しました。ところがある日お兄さんの方が狩猟でアフリカゾウを追っていた時、怒ったゾウの反撃に遭い牙で刺されて命を落としてしまいした。

その反省と自然に対する畏怖の念を込めて兄弟が開発したビールは「タスカー」と言う名前になったのです。ふむふう。だからタスカービールはアフリカゾウの牙を意味しているわけなんですが、それがアニマルキングダムのタスカーハウスとどう関係しているかはわかりません、ってここまで引っ張っといてなんじゃそりゃぁ〜!

あ、でもこのレストランでは飲めますよ、タスカービール、へい、もう1杯!

タスカービールを呑んだ子連れアフリカ旅行はこの記事を参考にしてね

ちなみに英語での綴りは少し違うけど、以前私が務めていたイギリスのマーチャントバンクに「ピーター・タスカー」という同僚がいました。

彼は1992年から5年連続「日本金融新聞」によるマーケット・アナリスト人気ランキング第1位に輝いた希代のストラテジストでした。

タスカーハウスレストランを写真で紹介

エントランス

エントランスの様子

エントランスの様子

エントランスで出迎えるグーフィー

エントランスで出迎えるグーフィー。

ビュッフェコーナー

ビュッフェコーナー

ビュッフェコーナーは広々としている。

マッシュポテトとインゲン。

マッシュポテトとインゲン。マッシュポテトは色々な味があります。

チキングリル
生ハム&メロン

チキングリル、生ハムメロンなど。

カレー味のタンドリーベジタブル

タンドリーベジタブル。

ローストビーフを切るスタッフ
クスクスサラダ

ローストビーフ、グリルサーモン、クスクスサラダなど。

美味しそうなスイーツ

スイーツ各種。ランチタイムはスイーツの種類が豊富。

ストロベリーケーキ

ストロベリーケーキとブラウニー。

チョコレートピーナッツタルト

チョコレートピーナッツタルト

キャラクターグリーティング

ミッキーマウス

テーブルにやってきて手をふるミッキー

テーブルにやってきて手をふるミッキー。

子供たちと店内を行進するミッキー

子供たちを連れて店内を行進するミッキー。

挨拶するミッキーマウス

ずーっとテーブルにいてくれます。

誕生日の子供と記念写真を撮るミッキー

誕生日の子供と記念写真を撮るミッキー。

子供たちと手を繋いで店内を歩くミッキー

子供たちと手を繋いで店内を歩くミッキー。

デイジー

女の子とハグするデイジー。

女の子と踊るデイジー。

ドナルドダック

子供と歩くドナルドダック

子供と歩くドナルドダック。

子供たちにサインするドナルドダック

子供たちにサインするドナルドダック。

グーフィー

テーブルに来て挨拶をするグーフィー

テーブルに来て挨拶をするグーフィー。

男の子とハグするグーフィー。

インテリア

アフリカっぽい天窓のインテリア

アフリカっぽいインテリア。

民芸品風の帽子
ライオンの置物

民芸品風の帽子とライオンの置物

隠れミッキーがいる店内の公衆電話

店内ある公衆電話。ここにも隠れミッキー。

トイレの入り口
伝表

次に読むのにおすすめの記事

タスカーハウスレストランがあるディズニーアニマルキングダムで、子連れにおすすめのアトラクションや日本にはないぶっ飛びのアトラクションを紹介します、うほほー。

終わりに

ウォルトディズニーワールド・アニマルキングダムにある大人気のキャラクターダイニング「タスカーハウスレストラン」の紹介をしました。

このレストランは朝食、昼食、夕食、のすべてのメニューがビュッフェです。そしてどの時間帯でもキャラクターと会えます。またナイトショーを優先シートで鑑賞できるチケット付きのプランもあります。

料金は家族4人だとそれなりにかかるので、財布とよく相談してください。

予約は180日前から公式サイト、公式アプリを通じで出来ます。

このブログ記事があなたの子連れオーランド旅行の参考になったらとっても嬉しです。

それではまたお会いしましょう、笑顔あふれる良いご旅行を!

このブログの中でひとつでも「いいな」と思ったことがあればSNSなどでシェアして熱い応援ヨロシクお願いします(^^)→それ行け!子連れ海外旅行:https://kidsvacation.net/

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/それ行け子連れ海外旅行-158331534257834/