エーゲ海に沈む世界一美しい夕日〜サントリーニ島イア

2019年2月17日

夕日に染まるイアの街並み
夕日に染まるイアの街並み

💕ども!ヤサス!子連れ海外旅行をこよなく愛するイルカパパです。小2、小5の子連れで家族4人個人手配のちょっとよくばりなギリシャ旅行中。

今回のブログ記事はサントリーニ島イアで観れる世界一美しい夕日をリポートしますぜ、いぇーい。

でもどうしてイアの夕日が世界一なのかって?

「他にも夕日がきれいな場所はあるだろー」「美しさなんて人によって基準が違うんだから世界一だなんて気軽に言えないんじゃないのかー」って疑問に思うあなた。

今回のブログ記事ではそんな疑問にもスパッとお答えしちゃうよん、だって何をかくそうこの私こそ「イアの夕日が世界一」と日本で言い始めた張本人ですから、はっはっは。

世界中から人が集まるイアの夕日

サントリーニ島イアの世界一の夕日を見るために場所取りをする大勢の観光客
世界一美しいイアの夕日をひと目見ようと大勢の人が集まってくる

「なんじゃこりゃぁ~!」

スカラで夕食をいただいたあと、ぶらぶら歩いてホテルへ戻ろうとしたら、

あんまりたくさん人がいるので驚いた。

ちょっと食事をしている間に、街の人口が一挙に10倍に膨らんだような混雑ぶりになってる。

「いったい何があったの~~」

「特別なバーゲンでもやってるんじゃない?」

いやいや違う、だってお店をのぞいている人は皆無だよ~~。

「もしかしてこれみんな夕日を見に来た人ですかぁーー?」

夕日の見物客
イアキャッスルまで行けなくて路地に人が溢れかえっています、あひゃ〜

👦ちょこっと写真解説:写真の右端中央に見える黒っぽいところが夕日鑑賞ポイントの「イアキャッスル」。そこまで行けない人が途中の路地に溢れかえっている写真ですわ、おお〜

イアは世界一美しい夕日が見れる街として有名だ。

夕日を見る人で溢れるイアの路地

夕暮れ時には、ものすごい数の観光客が押し寄せると話しには聞いていた。

しかし、まさかこれほどまでとは。。。。

だって夏は夕日が海に沈む時刻は午後9時近くだよ、イアにはそんなに大勢の人が泊まれるほどホテルがないから、これみ〜んなどっかからわざわざやって来た人っていうことでしょ?うひゃぁ〜。

夕日を見るために集まった大勢のギャラリー

上下左右の写真を見たらわかる、

すごい人やん!

夕日が沈んだあとサービスで何千発も花火が打ち上げられるわけでも、これから

マイケルジャクソンの追悼コンサート

があるわけも、ない、うう。

ただ海に夕日が沈んでそれでおしまい。

展望台に集まる観光客
 イアキャッスルの展望台に集まる観光客

それなのに、も~~細い路地も階段も人でいっぱい。どこもかしこも人、人、人で溢れかえっている。中には塀を乗り越えて海に落っこちそーな人もいまっせ、おいおい。

驚くべきことに、イアではこんな光景が毎日見られると言う。

夕日目当てに毎日毎日、世界中から大勢の観光客がこの小さな街に押し掛けるのだ。

イアキャッスルで夕日を写真に撮る人たち
世界一美しいイアの夕日をひと目見ようと大勢の人が集まってくる

関連記事🐬

なぜイアの夕日は世界一なのか?

夕焼けの黄金色に染まるイアの風車
夕焼けの黄金色に染まるイアの風車

今や多くの旅行ブログやHPで「世界一の夕日」として有名になったイア。

ですが、

なぜイアの夕日が世界一なのか?

について説明しているところはひとつもありません。

「美しい」と感じる基準は人それぞれだから、イアの夕日がどれだけ美しくても「世界一」というからには根拠を示さなくっちゃね。でもほとんどのブログで「世界一美しい」と紹介するだけ、中には「本当にイアに行ったことがあるのか?」と疑わしくなるような記事もあります。

世界一美しいといっても誰もその理由を知りません。

でも私は知っています、うはは。

なぜなら私が日本では最初にイアの夕日が世界一美しいと言い始めた本人だからです。

その情報がネット上で拡散されて、今では私のブログを見たことない人でも「世界一の夕日」と紹介しているわけですね。まあ文章に著作権はないからわたしのブログがオリジナルだって主張しても意味はないです。

それに私は1人でも多くの人にイアの夕日の美しさを知ってもらいたくて紹介し始めたので、その結果が広まっていることはとってもうれしいです。

でも現在あまりにも多くの人が理由を示さずに気軽に「世界一」と語っているのには少々違和感を感じます。ということで、5年ぶりにブログを復活させた今、その理由を説明しちゃいましょう。

🐬2004年に始めた個人旅行記サイトで「イアの夕日は世界一」という記事を紹介していました。全盛期には「イア 夕日」で検索すればいつでも私の記事がトップに表示されていましたが、2014年にPCが壊れてデータが消滅、ううう、やむなく個人で運営していたHPを閉鎖せざるを得なくなりました

日没前のイアのメインスクエアで撮影した長男と次男の記念写真
夕暮れ前のイアのメインスクエア

さて前おきが中学校の先生の話くらい長くなって(こら〜)しまいましたが、結論から言っちゃうと、「夕日を見に来た人の数の多さ」が世界一だということです。

そこに住んでいる人の何倍の人が来たか?居住人口に対する比率のほうがわかりやすいでしょうかね。イアの人口はおよそ750人。夕日を鑑賞している人はざっと見渡しただけでも軽くその倍以上います。

しかもお祭りがあるとかコンサートや花火大会とか、何もない、ただ夕日を見るだけです。

👦前述したようにイアは交通の便が良い場所ではありません。ホテルの収容キャパも大きくないから、多くのは人がどこか他の場所からわざわざ夕日を見にやってきてるわけです。日が沈んで暗くなるのは午後9時半以降、それからバスやタクシーでどっかに戻っていくんですねー、そんな大変な苦労をしても毎晩毎晩、居住人口の倍以上の多くの人が押し寄せるイアは世界一の夕日が観れる場所と言って間違いありません。

これが私が今から10年以上前に提唱したオリジナル「イアの夕日が世界一」の理由です。

美しいというだけなら個人で基準が違うので「いや、私はそうは思わない」という人もいるでしょうけど、人の数は客観的事実なので口を挟む余地がありません。

うはは、まあそんな小難しい理屈をこねなくたってイアの夕日は最高ですわ!

おすすめの絶景夕日鑑賞スポット

夕刻のイアのブルードームを眺める子供達
イアのブルードームを眺める子供達

イアキャッスルの展望台

一番おすすめの夕日鑑賞スポットは街の西南、海に突き出たイアキャッスルです。

ここからイアの白い街並み、風車、を赤紫に染めて対岸のティラシア島の先のエーゲ海に沈む夕日を、水面にじゅーっと音を立てて(おおげさ)沈む瞬間までじっくり鑑賞することができます。

とっても感動的な地球ドラマのパノラマワンシーン。

イアキャッスルの正式名称は「アギオスニコラウス要塞」と言いますよ。行き方マップは下記です。

アギオスニコラウス要塞の地図

イアキャッスルから夕日に染まるイアの細く伸びた街並みを見る長男と次男
イアキャッスルから見る夕日に染まるイアの細く伸びた街並み

場所取りの時間

2019年7月1日の日没時刻はおよそ午後8時50分。空が燃えるように赤く染まるのはその後です。大人気のスポットなのでイアキャッスルには早い時間から場所取りの人が押し寄せます。

本当に絶好のポジションを確保しようと思ったら日没の2時間前には行っておきたいですね。1時間前だと絶好のポジションには人がいる可能性が高いです。

そもそもイアキャッスルに通じる路地がとても狭いので、路地に人が詰まってしまってイアキャッスルに近づけないこともあります、ひえ〜。

せっかく一生に一度の体験をするわけですから、気合を入れすぎても悪くないでしょう。

まあそうは言ってもなんとかイアキャッスルまで到達できたら、そこは意外と空いていることもあります。多くの人が人で溢れかえった路地を見てあきらめてしまいそこから先へは進めないと思って立ち止まっているからです。

そしてなんとかイアキャッスルまで到達できたら、何が何でもベストポジションを抑えなくても、誰かが譲ってくれます。だってみんなこの美しく平和な夕日を見に来ているんだから、幸せな気分をみんなで分け合う、という空気が漂っています。

静かに待っていれば写真を撮り終えた人が「どうぞ」と笑顔で微笑んでくれるでしょう。

日没後のイアの細く伸びた街並み
日没後のイアの細く伸びた街並み

ホテルからもいい

イアキャッスルのすぐ近くにある「イアキャッスルラグジュアリースイーツホテル」「Domus solis」「テオドラスイーツ」あたりではわざわざ外出しなくても、ホテルの敷地内からあるいは客室の中から絶景夕日を眺めることができます、わおー。

路地がどんなに人で溢れかえっていてもホテルの敷地内には入れないので最高のポジションを独占できます。

我が家がイアで宿泊したファナリヴィラズもホテルの敷地内や客室内、テラス、プールからため息しか出ない素晴らしい夕日を見ることができました、うほほ。

レストランも夕日鑑賞スポット

ホテルから夕方のエーゲ海を眺める子供達
ホテルから夕方のエーゲ海を眺める子供達

カストロイアレンストラン、サンセット、などイアキャッスルに近いレストランも大人気の夕日鑑賞ポイントです。予約は必定なので予定が決まっていたら早めに予約を入れましょう。

それから絶好のロケーションにあるホテルのメインダイニングもフォトジェニックポイントです。宿泊者以外は入れないレストランや子連れ不可のレストランもありますが、探してみる価値は大いにありまっせ。

我が家が泊まったファナリヴィラズのテラスレストランはイアで大人気の夕日鑑賞スポットでした。宿泊者以外でも、子連れでも予約可能です。うははは。

ファナリヴィラズのレストランから眺めるイアの夕日
ファナリヴィラズから眺めるイアの夕日

寒さ対策を忘れずに

サントリーニ島は空気が大変乾燥しているので、夕方になると海風が涼しく感じます、人によっては寒く感じるかもしれません。

いくら日中が40度を超える暑さだからといって油断しないで、夕日鑑賞に行く時は上に引っ掛けるものを1枚持って行きましょう。

関連記事🐬

イアの夕日を子連れで見た体験記

ここはもう(もうといえば牛だね)たっぷり写真を見せちゃいましょう、うほー。

2008年にオリジナルのHPで紹介した私のコメント

🐬夕日が美しいかどうかなんて個人の主観によるところが大きいから、「世界で一番」というのは基準が難しい。でも押し寄せる人の多さで言ったら、間違いなくここが世界一ですね。

親子で夕日鑑賞
ホテルの敷地には宿泊者以外は入ってこれないからすいている

   

イアで一番の夕日スポットは、海に突き出た古城の展望台。せっかくだからわたしたちも行ってみましょうか。

あ、そこ、ちょっとごめんなさいね。

人ゴミをかきわけてカルデラ海に突き出た岬の先端にある展望台へ行ってみる。

わぁーー、ここもすごい人。

特に西側の崖っぷちは、そりゃー確かに水平線に沈む夕日を見るには特等席なんでしょうが、そんな押し合いへし合いでぎりぎりのところに立ってたら、落ちちゃうよ、あひゃ〜〜ん。

でもなんとか私たちも、夕日を見るにはいいポジションを確保できました。

ファナリヴィラズから眺めるイアの夕日
ファナリヴィラズから眺めるイアの夕日

では、写真多めですが、イアの夕日が、だんだん水平線に沈んでいくところをご覧下さい。

イアの夕日

イアの白い町並みを、黄昏の光線が薄紫色に染め上げ、断崖のはるか下に広がる水平線に、ダイヤモンドのような太陽が沈んでいく。

空気がとても乾燥しているから、夕日が海に沈む瞬間までばっちり見えるでしょう。

写真では伝わらないかもしれないけど、この空気の中に実際に身をおくと、心が洗われるような感動に包まれます。

徐々に日が暮れていく

太陽が水平線に完全に姿を消した時、そこらじゅうから大きな大きな拍手と歓声がわき上がった。

ブラヴォー!

メルシー!

スパシーバ!

アモーレ、アイラブユー、ポムラックン

ああ、みんなこの素晴らしい自然のショーに感動しているんだね。

そして夕日が沈んだあとの空が、ひときわ赤く燃え上がっていた。

空と海を赤紫に染めるイアの夕景
イアの夕日

夕暮れのサントリーニ島をエーゲ海の風が吹き抜ける。その風にのって、はるか昔、この海で活躍した名もない人たちの声が響いてきた。

こどもたちへのメッセージ~セイルに風を~

青い光の海へ 君の船は行くよ

夢という風を セイルに当てれば、どこへでも行ける

波がきつくて眠れない夜は デッキの上で星と話そう

この素晴らしい世界を生きているのは今だから

夢をかなえるために君は今そこにいる

スリーベルタワーの前に座る子供達
スリーベルタワーの前に座る子供達

次に読むのにおすすめの記事👍

イアの夕日のまとめ

夏、イアの夕日が観れるのは午後8時半を過ぎてからです。それまできっと子供たちのお腹が(大人も、私も、うへ〜)もたないと思うので先に夕食をすませおきましょう。

一番の夕日スポットはイアキャッスルですが1時間以上前に行かないとベストポジションは確保できません。出遅れるとイアキャッスルに近づけないこともあります。

一生に一度の感動体験ですから、少し奮発して絶好のロケーションで夕日が観れるホテルに泊まったらどうでしょうか。あるいは絶好のロケーションにあるレストランを予約しておくのもいいですよ。

このブログ記事があなたのギリシャ・サントリーニ島旅行の参考になったならとっても嬉しいです。

それではまたお会いしましょう、ボンヴォヤージュ!

このブログの中でひとつでも「いいな」と思ったことがあればSNSなどでシェアして熱い応援ヨロシクお願いします(^^)→それ行け!子連れ海外旅行:https://kidsvacation.net/