サンタルチア子連れ観光の見所

2019年3月15日

サンタルチアの眺め

ナポリを見て死ね

とは、「ナポリを見ずに人生を終えるなんて、考えられない!あ~~もたいない!」という意味。じゃあ実際ナポリに行くとして、この言葉はナポリのどこを見よと行っているのか?それは世界3大美港のひとつに数えられてるサンタルチア港のことだ。カンツォーネの有名な歌でも有名だ。

サンタルチア周辺にはおしゃれなレストランやカフェ、高級ホテルが立ち並び、子連れ旅行者でも時間を忘れて楽しむことができる。

上の写真はナポリアンバサダーホテルの客室から撮影したサンタルチア周辺の写真。

 

ヌオーヴォ城

ヌオーヴォ城

 

イタリアの観光都市で、町中にお城があるのはナポリだけではないだろうか?

ローマ、ミラノ、ヴェネチア、フィレンツェ、シエナ、ピサ、パレルモカターニャ、コルチナダンペッツォ、、今まで訪れた都市を思い出しても城を見た記憶がない。もしかしたら町のどこかにひっそりとたたずんでいるのかもしれないが、ナポリほど堂々と前面に姿を表してはいなかった(城壁はあったが)。

ヌオーヴォ城は、卵城、サンテルモ城と並ぶ世界遺産ナポリ歴史地区サンタルチアにある3大古城だ。1284年にアンジュー家のカルロス1世によって建てられた。その後アラゴン家の支配時代に改築され、現在は内部が市立美術館として利用されている。

歴史の変遷の中で支配者による改築が重ねられた結果、アンバランスな統一感がかえって印象を深めている。

 

モロジリオ庭園

モロジリオ庭園の遊具

              ロデオゲームで馬から落ちないように必死で捕まるリュウ

 

ナポリ王宮の南側、海に面したモロジリオ庭園は市民や観光客の憩いの場だ。子連れ旅行者にもおすすめ。王宮やプレビシート広場、サンカルロス劇場、ガッレリアウンベルト、ヌオーヴォ城、卵城と観光に歩き疲れたら、庭園内のベンチに腰を降ろして一休みしよう。

ナポリ湾を吹き渡る風に癒されながら、サンタルチア港やヴェスビオ火山、ナポリの町並みを眺めたら「ナポリを見て死ね」の意味がわかるだろう。

公園内にあった子供用移動遊園地で子どもたちは激しく遊んだ、上の写真はロデオゲーム。

 

 

モロジリオ庭園の移動遊園地で絶叫する子ども達。

 

サンタルチアから眺めるナポリ湾