ダイヤモンドヘッド1周子連れジョギング・コースガイド

2019年1月10日

ジョギングコーススタート地点のロイヤルクヒオ像前

🏃‍♂️アロハ〜☆マリンスポーツ歴40年、フルマラソン歴6年のイルカパパです。

ハワイにタイムシェアーのリゾートコンドを購入し毎年子連れハワイ旅行を楽しんでいます。滞在2日目の今日は夕方子供を連れてダイヤモンドヘッド1周ジョギングに出かけました。今日のブログではその時の様子を紹介します。あなたの子連れハワイ旅行の参考になれば幸いです。

コース概要

全長

  • 8.5kmコース:プリンスクヒオ像前スタート&ゴール
  • 7.5kmコース:ホノルル動物園前スタート&ゴール
  • 8kmコース:プリンスクヒオ像前スタート&ホノルル動物園前ゴール(フィニッシュ後の500mはワイキキビーチでクールダウン)

こんなコース

ワイキキのプリンスクヒオ像前またはホノルル動物園前からスタートし、ダイヤモンドヘッドの麓を反時計周りに1周するコースです。高低差は約80m。ワイキキ水族館前からダイヤモンドヘッド展望台までおよそ1kmの上り坂が続きます。

ワイキキ〜ダイヤモンドヘッドの美しい景色を自分の走る速度で眺めることができるおすすめのジョギングコースです。ハワイ旅行中の食べ過ぎによるカロリー消費にも役立ちます。

なぜ反時計回りに走るのか?

後半にもし疲れたらバスに乗ってワイキキに戻れるからです。

後半に合流するダイヤモンドヘッドロードでは2番のバスが10〜15分おきに走っていてワイキキまで数分で戻ることができます。お金を持って走るのを忘れないようにしましょう。

持ち物

  • ミネラルウォーターなど
  • お金(バスの乗車賃は2.5ドル)
  • サングラス
  • 帽子
  • スマホ

スタート

部屋に戻って短パンとTシャツに着替えたら子連れで「ダイヤモンドヘッド1周ジョギング」に出発です。スタート地点はパシフィックビーチホテル前にあるプリンス・クヒオ像。ここからワイキキビーチ沿いの遊歩道を走ります。

*プリンス・クヒオ像とは? プリンス・クヒオは、カウアイ島カウムアリイ王を先祖にもつカラカウア王の系譜を継いでいた王子。自らもカウアイ島出身です。ワイキキビーチのとなりのクヒオ・ビーチは彼の名前に由来し、そこに立つ像は、ハワイ王朝崩壊後、ハワイ出身者初の連邦政府議員として活躍した彼を記念して建てられたものです。

ワイキキのプリンスクヒオ像前の歩道

ワイキキエリアの遊歩道は広くゆったりしているうえ、車を気にしなくていいので快適にジョギングが楽しめます。日本の舗道と違って自転車の違法駐輪がないのも舗道を広く感じる理由かもしれません。路上に駐車違反している車も見当たりません。

カラカウア通りの歩道を歩く観光客

出発して100メートルほど走るとゆるやかなカーブになります。

ピーチパーク沿いの遊歩道にはサーフボードをかかえている人や家族連れ、カップルで散歩してる人などさまざまな人たちを見かけます。もちろんわたしたち以外にもiPodを聴きながらながらジョギングしている人を見かけます。

海を見ながら遊歩道のヤシの木陰を走るのはとっても気持ちがいいです。

カピオラニ公園の歩道を走る

右手に「モンクシールと波に乗る少年の像」、左手にホノルル動物園の入り口を過ぎたら、カピオラニ公園に入ります。このあたりは一段と木陰が増え爽快なジョギングが楽しめます。

道は車用、自転車専用、歩行者/ジョギング用の3コースに分かれています。公園内の芝ではあちことでバーベキューをやっています。煙の少し焦げた匂いと、肉やシーフードを焼く匂いが潮風とともに漂ってきます。

ワイキキ水族館

ジョギングしながら右手にワイキキ水族館が見える

しばらく公園内を走ると右手に広い駐車場とその奥に建物が見えてきました。

ワイキキ水族館です。パシフィックビーチホテルからここまで1km弱です。これなら小さなお子さん連れでも散歩がてらここまで歩いて来れますね。

カピオラニ公園の芝の先に見えるダイヤモンドヘッド
カピオラニ公園から眺めるダイヤモンドヘッド

カピオラニ公園内にはワイキキ水族館以外建物は見えません。でも公園の一番西端までジョギングして来ると、海側にホテルやコンドミニアムが現れてきました。Wホノルルホテルやダイヤモンドヘッドビーチホテルです。

海とは反対側の左手には、公園の芝の向こうにダイヤモンドヘッドの頂が見えています。

🐬ワイキキ水族館はハワイ固有の海洋生物の研究と展示をおこなっている「小さいけどキラリと光る」水族館です。公式サイト:http://www.waikikiaquarium.org

ダイヤモンドヘッドロード

ダイヤモンドヘッドロードを登る。道路脇には駐車違反の車が並んでいる。

ホテルやコンドミニアムが並ぶ先には住宅街があります。その住宅街に入らず道なりに左に曲がって2ブロック先の突き当たりの信号を右に曲がります。この道がダイヤモンドヘッドロードです。

信号から先は上り坂になります。ダイヤモンドヘッドの南麓をぐるっとまわる道です。

しばらくは道の海側には住宅が続きますが、そのうち崖になってだんだん海が下のほうになってきます。それだけこの道が登っているということですね。

ダイヤモンドヘッドについて

オアフ島最南端のビューポイントから海を眺める観光客
ダイヤモンドヘッドの南山麓にあるオアフ島最南端のビューポイント

ダイヤモンドヘッドはワイキキの、というよりハワイの象徴的な山ですが、これはかって火山だったことをご存知すですか?といっても最後に噴火したのは今から30万年も前のことですが。

実際にダイヤモンドヘッドに行ってみるとよくわかりますが、ワイキキから見えているのはかっての噴火口=クレーターを取り囲む外輪山です。18世紀後半にオアフ島に上陸したイギリス人がクレーターの火口壁に埋まっている方解石をダイヤモンドと見間違えたことから「ダイヤモンドヘッド」と名付けられた、というのが名前の由来の定説となっています。

その外輪山の一番高い部分の標高は232mで、狭いですが展望台があり、クレーターから登って行くことができます。ダイヤモンドヘッドは1908年から1943年まで大砲の砲台などが据え置かれ、軍事要塞として機能していましが、その際作られた資材運搬道が現在は正規の登頂ルートとして利用されていいます。*正規ルートの入場料は1ドルです。

*海側の南山麓からの登頂ルートに関しては入山料などかからないのではと思いますがまだ試していません。

ダイヤモンドヘッド公式サイト:http://dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/oahu/diamond-head-state-monument/

ダイヤモンドヘッド展望台

ダイヤモンドヘッド南山麓の海が見える

登り坂のこう配は急ではありませんが長く続きます(約1km)。あの先まで登ったらピークかな?と思ってもその先にさらに登り坂が続いています。

このあたりがダイヤモンドヘッド1周ジョギングで一番の難所です。

そしてとうとう一番高い所に着きました。一番高いとろこには道路の海側にダイヤモンドヘッド展望台があります。ここはオアフ島最南端の場所でもあります。眼下にはエメラルドグリーンにきらめく海が息を飲む美しさで広がっています。

「こんなハワイもあったのか!」と新発見に驚かされました。

崖の下の海ではたくさんの人がサーフィンやシュノーケリングをしています。道路沿いには無料駐車場もあります。

ダイヤモンドヘッド展望台。崖の下に砂浜とビーチが続いている。

長い上り坂をジョギングで自分の足で走ってきたからこそあじわえる爽快感。左手にはダイヤモンドヘッドへ登るトレイルが伸びています。ここからでもダイヤモンドヘッドに登れるんですね。さしずめこれはダイヤモンドヘッド南壁ルートといったところでしょうか。

やがてピークをすぎるとダイヤモンドヘッドロードは下り坂になります。ジョギングも風を切って気持ちいいポイントです。坂を下るにつれ眼下の海がだんだん近づいてきます。

カハラ住宅街

カハラ住宅街の入り口

坂を下ると住宅街が見えてきます。カハラ地区の高級住宅街です。

住宅街が見えてきたら最初のY字路を左手の山側に曲がります。*この一つ先の分かれ道、フォートルガー公園の角を左に曲がっても大丈夫です。その場合、曲がった道がダイヤモンドヘッドロードなのでそのまま道なりに走って下さい。

ダイヤモンドヘッドとカハラ住宅街の入り口

曲がる道の入り口を正面から見ると上の写真のような感じです。ダイヤモンドヘッドの西麓が見えますね。ここから住宅街の中を少し走ります。

そして住宅街に入って2つ目の角を左に登ります。そのあと突き当たりを右に曲がります。さらに少し走って突き当たりを右に曲がり少し下ったら大きな通りに出ます。

これはダイヤモンドヘッドロードの南側部分です。*フォートルガー公園を曲がった場合はそのまま道なりに走ればここに到着します。

👦カハラはオアフ島屈指の高級住宅地です。その中心にあるカハラアベニュー沿いでオーシャンフロントの更地3区画に計4000万ドル(約46億7700万円)の価格が付き、ハワイ最高額の住宅地としてハワイ不動産史上の記録をマークしました。カハラ地区の東側には高級ホテル、ザ・カハラホテル&リゾートがあり、周囲にカハラビーチとゴルフコース、高級ショッピングモールがあります。

ダイヤモンドヘッド登頂口

ダイヤモンドヘッド登頂口の案内板

ここからはまたダイヤモンドヘッドロードに沿ってジョギングします。

ダイヤモンドヘッドロードに出て少し走ると「ダイヤモンドヘッド登頂口」への入り口の看板が見えます。バス停もあるので分かりやすいと思います。ここから正規のダイヤモンドヘッド登頂ルートが始まるのですが、わざわざお金を払ってツアーに参加しなくても、徒歩やジョギング、あるいはレンタサイクルで簡単に来れる距離です。

わたしたちは時計と反対周り(南→西→北→東)ルートでジョギングしていますが、ワイキキから時計周りでくればこのダイヤモンドヘッド登頂口はもっと近いです。

*我が家は2004年に日本で初めてダイヤモンドヘッド子連れ登頂記をHPで公開し大きな反響を頂きました。残念ながらヤフージオシティの閉鎖によって当時の記事は削除になりましたが、原稿はかろうじて残っているのでいずれこのブログで復活させたいと思います。

ジョギングに疲れて途中からバスで帰る人のために

🚌ダイヤモンドヘッド→ワイキキのバスは
23番:Waikiki Beach&Hotels行き
2番:School St-Kalihi Transit Center行き

ダイヤモンドヘッドからワイキキへ帰るバスは2番と23番です。

バス乗り場はダイヤモンドヘッドロードのバス停230。23番はおよそ50分に1本、2番は10~15分間隔で運行しています。ワイキキでは、クヒオ通り「山側」の最寄りのバス停で降車してください。

カピオラニコミュニティーカレッジとファーマーズマーケット

ダイヤモンドヘッド1周ジョギングコースで見えるカピオラニコミュニティーカレッジの入り口

さらにダイヤモンドヘッド南麓の道をジョギングすると今度は右手に「カピオラニコミュニティーカレッジ」が見えて来ました。毎週土曜日の朝に、ここでファーマーズマーケットが開かれます。

下の写真はダイヤモンドヘッド南麓カピオラニコミュニティカレッジの駐車場で毎週土曜の朝に開催されるファーマーズマーケットの様子です。農家直送の新鮮な果物や野菜が買える上、美味しい屋台がたくさん出店していて、お腹をすかして行くととっても楽しいですよ。入場無料。

モンサラットアベニュー

カピオラニコミュニティーカレッジを過ぎると突き当たりの眼下にワイキキの街が広がります。そこから街を見ながら下り坂を走ります。坂を下った右手にあるダイヤモンドヘッドグリルを過ぎてまっすぐ走るとカピオラニ公園内の道路「モンサラットアベニュー」になります。

モンサラットアベニューはグルメストリート

グルメストリートとも呼ばれる「モンサラットアベニュー」のお店を紹介します。ダイヤモンドヘッドを反時計周りにジョギングしてきたらフィニッシュに近いので、ここで一休み(あるいは終わり)にするのもいいでしょう。

ボガーツカフェ
行列が出来るハワイで一番人気のアサイーボウルのお店。

サニーデーズ 
日本人が経営するサニーデーズは、パンケーキや卵料理など朝食メニューが人気のお店です。

  • 住所:3045 Monsarrat Ave Honolulu Hawaii 96815
  • 電話:(808)792-2045
  • 営業時間:7:00-17:00 (毎週木曜は定休日)
  • 公式サイト:http://sunnydays-cafe-hanafru.com/

ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル
朝早くからオープンしている惣菜やスコーン、ケーキ、ハンバーガー、ロコモコ、プレートランチのお店

  • 住所:3158 Monsarrat Ave, Honolulu, HI 96815
  • 電話:(808)732-0077
  • 営業時間:惣菜などが売っているマーケット&ベーカリー 6:30-21:00、
    プレートランチのカウンター、朝食/月〜金曜7:00-10:30、土・日曜7:00-11:00、ランチ&ディナー/毎日11:00-21:00
  • 公式サイト:http://www.diamondheadmarket.com/

緑の繁る公園内をジョギングしてホノルル動物園の入り口ゲートが見えてきたらいよいよダイヤモンドヘッド1周ジョギングも大詰めです。

フィニッシュ

カラカウア大通りに出て遊歩道を走り、やがてスタート地点だったプリンスクヒオ像が見えて来ます。

そしてここでゴールイン!

ダイヤモンドヘッド1周ジョギングの終了です。お疲れ様。

わたしは途中で歩いたので所要時間は1時間20分でした。

風が気持ちいいのと木陰がけっこうあるので暑さはあまり感じませんが、やはり水分補給のためミネラルウォーターなどを持って行くようにしてください。またジョギングする時はわたしたちと同じようにダイヤモンドヘッドを時計と反対周りに走るのがおすすめです。半分すぎるとワイキキへ向かうバスが走っているので、帰りに何かあったとき安心できると思います。

走る時間帯は日差しの弱い早朝か夕方をおすすめします。そしてなるべく木陰を走るようにして下さい。

さあ、では部屋に戻ってママと合流して、昨日予約した「ハウスウィズアウトアキー」で

心置きなく

夕食をいただきましょう、うはは♪

ダイヤモンドヘッドを1周してカピオラニ公園に戻ってきた。
ジョギングのゴール地点「ホノルル動物園前」。この場所でカラカウア大通りと合流します

ジョギングはこんなに体にいい!

ジョギングは運動によるダイエットなどの効果の他に、記憶力アップや、ぼけ防止などの効果も期待できます。

また最近の研究によると、アルツハイマー病の予防にも大きな効果が期待できるとの発表がありました。運動をすることで体内の血糖値が下がり、アルツハイマーを誘発する原因物質が脳内からなくなる効果があるということです。

さらに血管を強くしたり、毛細血管の発達を促し皮膚や髪の若さを保つ効果も期待できます。

ジョギングの習慣を続けるコツ

どんなに健康やダイエットにいいとわかっていても、毎日の生活の中でジョギングをする習慣を持ち続けることは大変です。でもちょっとしたポイントをつかめば、私のように意志の弱い性格でも、続けられますよ。そのポイントは次のよなものです。

  • いっしょに走る仲間を作る
  • ジョギングサークルに入る
  • 大会に出る(目標設定)
  • 結果を記録する(走行タイムや距離)
  • 音楽を聴きながら走る
  • オーディブックを聞きながら走る

次に読むのにおすすめの記事↓

このブログ記事があなたの子連れハワイ旅行の参考になったらとっても嬉しいです。

それではまた世界のどこかでお会いしましょう、笑顔あふれる良いご旅行を!

このブログの中でひとつでも「いいな」と思ったことがあればSNSなどでシェアして熱い応援ヨロシクお願いします👍→それ行け!子連れ海外旅行:https://kidsvacation.net/

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/それ行け子連れ海外旅行-158331534257834/