子連れアフリカ旅行最後のホテル〜オルトカイロッジ・アンボセリの3大特典

2019年1月28日

 オルトカイロッジに子連れ家族で泊まった

ジャンボ〜!6歳(年長)から12歳(小6)の6人の子どもを連れて、猛獣が闊歩するアフリカのサバンナでキャンプ旅行。

旅行10日目。いよいよ今回の旅行で最後に泊まるホテルにやってきました。今回はワイルドな大自然の中でキャンプ生活をしたので、終わりになるほどいいホテルを手配してあります。それがアンボセリ国立公園のオルトカイロッジ。私たちが宿泊した部屋はなんと6000坪の専用庭を持つ一戸建て豪華ヴィラでした。

最高ランクのホテル

アンボセリ国立公園のほぼ中央にある「オルトカイロッジ」は、

今までわたしたちが子連れ旅行で宿泊した中でも

 

最高ランクに入る素敵なホテルだ。

 

創業は1996年で、東アフリカでは比較的新しい。

オルトカイロッジアンボセリのオルトカイロッジ

 ボードウォークのアプローチ/プールがある!と興奮する子ども達/レセプション。デザインがいかにもアフリカらしい

豪華3大特典

ここの魅力は敷地内のどこからでも、

雄大なキリマンジャロの景色を眺めれること

 

  • 色とりどりの野鳥やサバンナモンキーが遊びに来る手入れの行き届いたガーデン
  • その外側には野生のゾウやバッファローが群れをなして行進する壮大なサバンナ
  • そしてそのさらに背後にアフリカの雪をいただくキリマンジャロの勇姿

これら豪華3点セットが、

ここに滞在するすべてのゲストに

もれなくプレゼントされるのだ

 

ロッジがある場所にはもともと映画「キリマンジャロの雪」撮影のためのスタッフ宿舎が建てられていた。キリマンジャロを眺めるにはこれ以上のロケーションはないという折り紙つきの土地と言えよう。

エレファントバーの外観

レストランとファイヤープレイス/フロント/2階もオープンエアーのバー

ホテルの施設

主な施設は、屋外プール、プールサイドバー、エレファントバー、レストラン。

プールはロビー棟の正面にあり、

泳ぎながらでもキリマンジャロを見る事ができる

エレファントバーはロビー棟とレストランの間にあり、

2階建てのオープンエアーの建物。

スイートのコテージ、キボヴィラの客室

キボヴィラの全景/眺めのいいバスルーム/2階のメインベッドルーム

キボヴィラ

われわれ2家族が宿泊したのは

オルトカロッジの中でも

特別豪華なスイートルーム「キボヴィラ」

 

約6000坪の専用庭を有する一戸建てのヴィラで

 

3つのベッドルーム、3つのバスルーム、フル装備の大型キッチン、暖炉のあるリビングルール、

そして大勢で食事ができるダイニングルームがあり、

われわれのように

2家族で滞在するには好都合なヴィラだ。

キボヴィラのルーフテラス

キボヴィラノ2階のルーフテラスからは広大なサバンナとその背後にキリマンジャロを一望できる

凄い眺めのルーフテラス

特筆すべきはサバンナとキリマンジャロを一望できるテラス。

 

バスケットボールができるほどの広さ

 

もさることながら、

ゆったりくつろげるソファーセットにもたれ、

サバンナを歩く動物たちの姿を観察できる。

 

またマスターベッドルームのバスルームはジャグジーになっており、

バスタブに浸かりながら、

キリマンジャロとサバンナの絶景を眺めることができる。

リビングルームと暖炉の写真

マスターベッドルーム/キボヴィラのリビングルーム。暖炉もある

こんなことなら

こんなに素敵なロッジだとわかっていれば、

もっと長くここに滞在してゆっくりしたかったなと思う。

 

残念なことに

明日の朝、

われわれはここを出発しなければならない。

メインディッシュディナーの料理

ディナーの料理の写真。

ディナーの様子

レストランの様子/食事も一級品

参考記事:子連れ海外旅行のエキスパートが教える宿泊先選びのヒント〜ホテル・コンドミアム活用テクニック

オルトカイロッジのインフォメーション

TEL:0726 249 697
Fax : 254-0456-22280

公式サイト:http://www.oltukailodge.com/index.php

地図