サウサリートからフェリーに自転車を積んでサンフランシスコに戻る

2019年1月31日

サウサリートからサンフランシスコへ行くフェリーと船に掲げられた星条旗

💕ハロー、ワッツアップ、イルカパパです。小3、小6の男の子2人連れて家族4人でサンフランシスコ&モントレーを旅行しました。

金門海峡にかかるゴールデンゲートブリッジを自転車で渡ちゃった我が家。レンタサイクルをしたフィッシャーマンズワーフから17kmサイクリングしてきたので、お尻りや足が痛くなってもう(もうと言えば牛だね)自転車は限界。

でもいい方法があるんです!ここサウサリートからフェリーに乗ってサンフランシスコへ戻れちゃう、うひょー。フェリーには自転車も積めるしサンフランシスコ湾のクルーズも満喫できる、まさに一石二鳥、いや三鳥のウルトラナイスは移動方法です。

今日はその様子を紹介します。

サウサリートに到着

サウサリートからフェリーに自転車を積んでサンフランシスコに戻る

ゴールデンゲートブリッジを渡ったら、ひとつ峠を越え、そこから長い下り坂を下って行きます。しばらくすると前方の海辺に可愛らしいオシャレな街が見えてきました。

ゴールデンゲートブリッジ対岸の街サウサリートです。

サウサリートの写真

サウサリートはスペイン語で「小さな柳の茂み」という意味。

1775年にスペイン人によってこの場所が発見されたとき、海岸線沿いに柳の木が茂っていたことから名付けられました。海岸近くから緑の茂る斜面があり、その中に建物が点在するたたずまいは

南欧のリゾート地を連想させます。

サウサリートから眺めるサンフランシスコ湾
海の向こうにサンフランシスコのダウンタウンが見える

実際海沿いの通りにはオシャレなブティクやカフェ、レストランが並び、週末は大勢の観光客で賑わっています。

また街の桟橋からフェリーでサンフランシスコのダウンタウンまで30分程度と近いため、住宅地としても発展しています。

サウサリートからは海の向こうにサンフランシスコの高層ビル街が見えます。

きっと夜景もオシャレなんでしょうね。

サウサリートの風景

海沿いの遊歩道にはきれいな花が飾られていました。

フェリーターミナル

サウサリートの桟橋に接岸するフェリー

フェリー乗り場へ続く桟橋にはたくさんの自転車が止めてります。

次のフェリーでサンフランシスコへ戻る人の自転車でしょう。

それにしてもこんなにたくさんの自転車が乗れるんでしょうか?

時刻表を見ると3時50分発のフェリーがあります。

出発までまだ50分近くありましたが、満席になって乗れなくなると困るので、早めに並ぶことにしました。わたしたちが並んでいる間、ママはちょこっと街とお店をチェックしに出かけました。

サウサリートフェリーターミナルの地図

フェリーに自転車を積んで乗船

フェリーに自転車を積み込む子供達

サウサリート〜サンフランシスコ間でフェリーを運行する会社は次の2社です。2社の違いはサンフランシスコ側での発着ターミナルです。

料金はいずれも片道、大人13ドル、子供(5-18歳)6.5ドル、4歳以下無料。(2020年6月現在)

👦我が家が利用した時の料金は自転車込みで大人7.5ドル、子供3.5ドルでした、値上がりしましたね

ブルー&ゴールド・フリート社

ピア41の地図

ゴールデンゲートフェリー社

ポートオブサンフランシスコの地図

船内の様子

しばらく待っていたら向こうからフェリーがやって来るのが見えました。

最初は小さな点のようでしたが、だんだん大きくなってついにわたしたちが並んでいる桟橋に泊まりました。それから大勢の人や自転車が降りてきて、全員降りたら、今度はサンフランシスコへ向かう人の乗船が始まります。

まず自転車のない人が先に乗ります。

いつの間にかものすごく長い列になっていましたが、なんとか全員が乗り込みました。

その次に自転車のある人が順番に乗船します。わたしたちは自転車の列の前から3人目でした。わたしたちの後ろにもいつの間か自転車のものすごく長い列ができていました。あの最後のほうの人はきっと乗り切れないだろうと思っていましたが、驚いたことに結局全員乗船できました。

フェリーの船内の写真

自転車を押したまま船内に入るとすぐ自転車の駐輪場があります。そこに自転車を止めてからデッキや客室へ移動します。駐輪場はとても広いので、

自分の自転車をどこに止めたか番号をしっかり覚えておきましょう

客室のほうには売店やトイレもあります。

遠ざかるサウサリートの街並みを船上から眺める子供達
遠ざかるサウサリートの街並み

自転車を止めたらすぐ客室のほうへ移動しました。

しかし自転車なしで先に乗船した人で窓側の席はいっぱいになっています。

船上からの眺め

それでわたしたちは外のデッキに出ました。

真夏なので日差しは強いですが、空気が乾燥しているためとてもさわやかです。出港までに間、船の上からしばらくサウサリートの街や海に浮ぶ白いヨットを眺めていました。

サンフランシスコ湾クルーズだー

デッキの上で潮風に吹かれる子供達

やがて出航の時間になりエンジン音を唸らせながらフェリーは桟橋をゆっくり離れます。

それからぐるっと向きを変えると一気にスピードを上げました。

フェリーがスピードをあげると風が冷たく感じます。

このあたりの海には寒流が流れているため夏でも気温が低いのです。

白い水の尾を引きながら遠ざかるサウサリート。

ふと右手のほうを見ると、さっき自転車で渡ったゴールデンゲートブリッジが見えていました。

サウサリートからサンフランシスコへ向かうフェリーに乗るなら、右側のデッキがおすすめです。

遠ざかるサウサリート、

ゴルデンゲートブリッジ、

アルカトラズ、

そしてサンフランシスコのダウンタウン。それら全部が進行方向の右手に見えるからです。

では左手にはいったい何が見えていたのでしょう???

サンフランシスコに戻ってきた

サンフランシスコのダウンタウンが近づいて来ました。あの時計塔の下の桟橋に接岸するようです。

なんか「船旅」って感じですね♪

サスサリートからの所要時間はおよそ30分。

景色がよく快適なクルージングでした。

自転車を押してフェリーから下船する

ではフェリーにお別れして、サイクリングのスタート地点だったフィッシャーマンズワーフへ向かいましょう。

フィッシャーマンズワーフへ最後のサイクリング

ポートオブサンフランシスコの埠頭で自転車をこぐ子供達
ポートオブサンフランシスコでフェリーを降りて再びペダルをこぐ

ポートオブサンフランシスコからフィッシャーマンズワーフのピア39まではよそ2.7km、自転車なら10分もかからない距離です。

サンフランシスコのダウンタウンをサイクリングする子供達
歩道が広いので快適だ

サンフランシスコ・ダウンタウンのビル街を左手に見ながら広い歩道、しかも平坦なロードを快適にサイクリング。フィッシャーマンズワーフに着いたら美味しいシーフード料理を食べるぞー!おお〜。