グリンデルワルドの宿泊先にグランドレジーナホテルを選んだ3つの理由

2019年2月2日

グランドレジーナホテルを選んだ3つの理由

グランド・レジーナ~グリンデルワルドのホテル

グリンデルワルドでの宿泊先は、

グランド・レジーナ・アルピン・ウェルフィット・ホテル・グリンデルワルド。

うかつにしゃべると舌を噛みそうなくらい

長~い名前同様、

100年以上の長い歴史を持つホテルだ。

グリンデルワルドで最も格式が高く、そして唯一の五つ星ホテルでもある。

駅の近くというので、電車を降りてきょろきょろ探してたら、

なんと駅舎のすぐ隣にあった。

「アブね~、あんまり近過ぎてかえって見落としていたよ」

このままゴンドラ乗場まで歩いてトレッキングをしようと思っていたのだが、

こんな近くにあるのならちょっとのぞいてみようか。

正面のエントランスから重そうな回転扉を押して、

白い大理石がピカピカしてるロビーホールに入る。

子連れでこんなとこにいるだけで場違いな雰囲気だなー。

人々の視線が痛い。

あ、やっぱりまちがえました

と言って退散しそうになるが、

いや、ここに泊まるんだろー!

カウンターのお姉さんに名前を告げると、

もう部屋に入れると言う。

5人乗るとおしくらまんじゅうになっちゃうらい

小さなエレベーターに乗って、

最上階の部屋に案内された。

グランドレジーナホテルのロビー

                 ホテルのロビーも豪華だねーらせん階段もあるよー

客室

グランド・レジーナでは、全ての客室が異なる作りになっている。

我々が案内された部屋はスイスの伝統的な山小屋風の内装。

キングサイズのベッドと、シングルベッド、ソファーベッドが1台ずつある。

ホテルの開業は1900年だが、1996年に大規模な改装をおこなっていて室内はとてもきれい。

広さも、もともと2つのツインルームを1つにしたような仕様で、

4人で滞在しても申し分ない。

バスルームは、シャワーブースとバスタブがそれぞれ別々になっている。

シャワーヘッドは取り外し可能

洗面台が2つあるのも家族連れにはありがたい。

グランドレジーナホテルのエレベーターホール

グランドレジーナを選んだ理由

わたしがこのホテルを選んだ理由は3つある。

ひとつは4人で1部屋に泊まれること。

グリンデルワルドでは4人だと2部屋とらなければいけないホテルがほとんど。

グランドレジーナの宿泊料金は決して安くないが、

1部屋ですめば結果的には料金の差はそんなに大きくない。

ふたつめは屋内、屋外2つのプールがあること

子供たちはプールが大好きだし、

たくさん山歩きして疲れた体をほぐすには、

温水プールやジャグジー、サウナがありがたい。

そして3つめは駅に近いこと

駅に近いと言っても、電車がばんばん走ってる駅ではないのでとても静かな環境。

ホテルは南向きの斜面に面して建っていて、

部屋の窓から、緑の谷とその向こうのアイガーの素晴らしい眺めを堪能できる。

じゃあちょっと休んだら山歩きに出かけようか。

客室の写真

     ベッドルーム / 脳がとろけるくらい美味しいウェルカムチョコレート / 洗面台が2つあるので便利

基礎情報

1900年開業。1996年改装。5階建て。近くにゴルフコース有り。

4月上旬~5月中旬、10月中旬~12月中旬が休業。

チェックイン:2:00PM チェックアウト:12:00PM

客室内設備

× エアコン ○ 貴重品・ルーム ○ 目覚まし

○ ドライヤー × 冷蔵庫 ○ ミニバー

○ 日本語案内 ○ テレビ ○ ラジオ

× スリッパ

サービス・施設

○ ルームサービス ○ ランドリー × 薬局

○ 貴重品(ボックス) ○ 貴重品(フロント) × ホテルドクター

× 日本語従業員 × ビジネスセンター ○ 宴会場

× 製氷機 ○ ヘルスクラブ

× ブティック × 理容室 ○ 美容室

○ ベビーシッター ○ サウナ × カジノ

× ツアーデスク × 定期観光 × レンタカー

○ テニスコート × ゴルフコース × 土産店

○ プール屋内 ○ プール屋外

住所 Hauptstrasse, 3818 Grindelwald, Switzerland

電話 41-33-854-8600

FAX 41-33-854-8688

部屋数(100)

電圧・周波数 220V 50Hz、コンセントはニ穴式でBタイプとCタイプ。

ホテルの公式ウェブサイト(英語)

ロビー

ホテルのロビー。

このホテルは2020年6月現在、閉鎖中です。