モンサンミッシェル島内で泊まったホテル「オーベルジュ・サン・ピエール」子連れ宿泊体験記

2020年11月15日

モンサンミッシェル島のメインストリート「グランドリュ」にあるオーベルジュ・サン・ピエール
モンサンミッシェル島のメインストリート「グランドリュ」にあるオーベルジュ・サン・ピエール

🤗ボンジュール、イルカパパです。

小6の次男と男2人で子連れパリ&モンサンミッシェル旅行を楽しんで来ました。

今日のブログでは、我が家がモンサンミッシェルで泊まったホテルについて紹介します。モンサンミッシェル島内の雰囲気のあるホテルですよ、うひゃー。あなたの子連れフランス旅行の参考にしてくだされー。

それでは夢と冒険の旅へ ヒアウィーゴー!シブブレ〜

オーベルジュ・サン・ピエールについて

オーベルジュ・サン・ピエールの別館
オーベルジュ・サン・ピエールの別館

我が家がモンサンミッシェルで泊まったホテルは「オーベルジュ・サン・ピエール」と言うホテルです。

モンサンミッシェル島内は、歴史的建造物が立ち並び、まるで中世のフランスにタイムスリップしたような雰囲気。通りの角から修道士や巡礼者達が今にも出てきそうな映画のセットのような街並みが残っています。「オーベルジュ・サン・ピエール」そんな場所にある歴史のあるホテルです。

ちなみに「オーベルジュ」というのは一言でいうとレストランにホテルがくっついてますよ、という意味。でも私たちは食事なしプランにしてしまったので自慢の料理が食べれませんでした、あひゃー。

基本データ

オーベルジュ・サン・ピエールの本館ロビー
オーベルジュ・サン・ピエールの本館ロビー

グランドリュに面したレストランの2階にホテルの受付があります。ちなみにこの建物は15世紀に建てられたもので歴史的建造物にも指定されています。

地図

ロケーション

本館の入り口
本館の入り口

モンサンミッシェル島の入り口「王の門」から徒歩1分、

有名なモンサンミッシェル修道院まで2分

オーベルジュ・サン・ピエールの近くから見上げた大聖堂の尖塔
オーベルジュ・サン・ピエールの近くから見上げた大聖堂の尖塔

あひゃー。モンサンミッシェル島のメインストリート「グランドリュ」に面していて、観光に食事に買い物に絶好のロケーションです。

モンサンミッシェルを観光した後でもすぐホテルに戻れるので、特に子連れにはオススメです。

料金

客室の写真を撮る次男
客室の写真を撮る次男

私たちの客室は2つのベッドルームとリビングルームがある2LDKの4人用客室でした。手配したタイミングが遅くて4人部屋しか空いていませんでした、あちゃー。

窓からはモンサンミッシェルの街並みとサン・マロ湾を見晴らすことができます。反対側の窓からは修道院を仰ぎ見れます。

料金はピークシーズンで4人部屋ということもあり1泊280ユーロと高め。予約はブッキングドットコムにて。

本館ロビー

本館2階のロビー

ロビー、フロントはグランドリュに面した本館の2階にあります。

ロビーのソファーに座る次男
ロビーのソファーに座る次男

本館にはフロントロビーの他に、客室、レストランがあります。我が家の客室は別館なので、フロントでの手続きが終了したら別館に移動します。

本館に泊まりたい場合(あるいは別館に泊まりたい)は予約の時にリクエストを入れましょう。

我が家が泊まった分館の客室

分館のある細い路地
分館のある細い路地

私たちの客室はグランドリュから、修道院の方へ坂を登った路地にある分館にあります。

屋根裏の隠れ家のような可愛い客室
屋根裏の隠れ家のような可愛い客室

2つのベッドルームとリビングルームがある2LDKの4人用客室でした。手配したタイミングが遅くて4人部屋しか空いていませんでした、あちゃー。

メインベッドルーム
メインベッドルーム

窓からはモンサンミッシェルの街並みとサン・マロ湾を見晴らすことができます。反対側の窓からは修道院を仰ぎ見れます。

窓からの眺め
窓からの眺め

料金はピークシーズンで4人部屋ということもあり1泊280ユーロと高め。予約はブッキングドットコムにて。

北側のベッドルームからはモンサンミッシェルの修道院が見えます。

バスルーム

バスルーム。

メインベッドルーム

メインベッドルーム。

テレビや机もあります。

2つのベッドルームの間の通路

2つのベッドルームの間の通路。

島内と対岸・モンサンミッシェル2つのホテルエリアのの違い

島内の細い路地から見上げる大聖堂
島内の細い路地から見上げる大聖堂

モンサンミッシェルには、島内と島の対岸の2箇所にホテルがあります。

中世の街並みが残るモンサンミッシェル島内

島内のホテルは歴史と雰囲気があり、観光や買い物に便利なロケーションも魅力。でも、狭くて古くて料金が高い、予約が取りづらい、と言うマイナス面もあります。

一方、島の対岸エリアには、モダンで大型のホテルが建ち並んでいます。料金的にも島内よりお得。レンヌからのバスは対岸エリアまでしか行かないので、荷物の多い子連れ旅行者には対岸エリアの方がおすすめです。

モンサンミッシェルの島内ホテル

  • メリット:観光や食事に便利、雰囲気がいい、夜景鑑賞ポイントに近い
  • デメリット:対岸エリアでバスを乗り換える必要がある、予約が取りにくい、選択肢が少ない

中世の町並みのあちこちにホテルがあります。

古い建物を改装しているためこんじまりとしたホテルが多いですが、清潔で趣があります。大半のホテルはフロント/受付と客室が別の建物になっています。

夜景鑑賞スポットでモンサンミッシェルを眺める次男
夜景鑑賞スポットでモンサンミッシェルを眺める次男

島内のレストランやおみやげショップは遅くまで営業しています。日帰り観光客がいなくなったあとのモンサンミッシェルを1人じめで楽しめます。

島内の路地の夜景

島内の路地の夜景。

モンサンミッシェルの対岸ホテル

  • メリット:レンヌからのバスに乗り換え不要、快適なホテル、料金面でのお得感
  • デメリット:モンサンミッシェルらしくない、夜景鑑賞ポイントまで遠い、島内観光にはやや不便

モンサンミッシェルの対岸のホテルエリアの入り口。

ここからモンサンミッシェル まで約2km離れています。

無料シャトルバス

無料シャトルバス。

バラージュ・ドゥ・モンサンミッシェル
バラージュ・ドゥ・モンサンミッシェル

展望スポット「バラージュ・ドゥ・モンサンミッシェル」通称「ダム橋」。

バラージュ・ドゥ・モンサンミッシェルから下をのぞく次男

バラージュ・ドゥ・モンサンミッシェルから下をのぞく次男。

バラージュ・ドゥ・モンサンミッシェルから見るモンサンミッシェル
バラージュ・ドゥ・モンサンミッシェルから見るモンサンミッシェルの夕景

対談は、設備の整った大型ホテルやレストラン、ショップが集中する近代的なリゾートエリアです。モンサンミッシェルまで約2km強、徒歩30分です。無料バスもあります。

ホテルルラディーグと無料シャトルバス
ホテルルラディーグと無料シャトルバス

客室やバルコニーからモンサンミッシェルが眺められるホテルもありますが、大きくは見えません。

ル・ルレ・サン・ミッシェル
ル・ルレ・サン・ミッシェルは対岸エリアで一番モンサンミッシェル に近いホテルです

レンヌからのバスも止まりますし、レンタカー用のパーキングエリアもあります。

🤗「モンサンミッシェル島内で泊まったホテル「オーベルジュ・サン・ピエール」子連れ宿泊体験記」はこれでおしまいです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。このブログ記事があなたの子連れパリ旅行の参考になったらとっても嬉しいです。

次に読むのにおすすめの記事🐬

それではまた世界のどこかでお会いしましょう、笑顔あふれる良いご旅行を!

👍このブログの中でひとつでも「いいな」と思ったことがあればSNSなどでシェアして応援ヨロシクお願いします↓