【ウィーン中央駅徒歩2分格安アパートホテル】スマートメンツビジネスウィーンハウプトバンホフ子連れ宿泊体験記

2019年2月15日

ども、ヤーサス、グーテンターク、子連れ海外旅行をこよなく愛するイルカパパです。小2、小5の息子2連れてギリシャ家族旅行に行く途中、乗り継ぎで立ち寄ったウィーン。今回はウィーンのサービスアパートメンツの宿泊体験を紹介しまっせ、へいらっしゃい!

スマートメンツビジネスウィーンハウプトバンホフアパートホテルのロビー
ロビーホールの様子

駅近物件

ウィーン中央駅から100m、徒歩2分、激近物件、いや不動産屋じゃないんだから〜〜って今回はウィーンのサービスアパートメンツの紹介だぁー、そりゃっ。

ウィーン中央駅は2014年12月に開業したウィーンで一番新しい国鉄駅。駅舎もきれでモダンな建物だけど、駅周辺も再開発で新しいビルがどんどん建っているぞ。

歴史ある建物が並ぶウィーンのイメージからはちょっと遠いけど、新築ピカピカのホテルに安く泊まれるエリアなわけだ。

ウィーン中央駅は観光のハイライト、ウィーン歴史地区から少し離れているのでもともとホテル料金が安い、そこへもってきて新しいホテルがばんばん建って価格競争が激しくなっているからに安くなっているというわけ、うひゃー。

ウィーンのような人気の観光都市で新しくて快適なホテルにこんな安く(安いと感じるかどうかは主観的かつ相対的な問題ですが)泊まれるのは驚きというほかない。

歴史地区から遠いと言ったってカールスプラッツまで地下鉄で2駅、シュテファンプラッツまでも3駅という僅かの距離。もちろんシュテファンプラッツ駅やカールスプラッツ駅周辺のホテルに泊まったら徒歩で世界遺産ウィーン歴史地区を回れるのでもっと便利だけど、その分ホテル料金もお高くなっているぞ。

それに中央駅からだってシュテファンプラッツまでおよそ3kmの距離、徒歩で40分くらいかな。健脚な人なら歩けない距離ではありません。

サービスアパート

今回泊まったスマートメンツビジネスウィーンハウプトバンホフアパートホテルはホテルだけどサービスアパートメンツでもある。

サービスアパートメンツというのは通常のホテルの客室にキッチンや調理器具、食器などが備わった宿泊施設。キッチンがあれば自炊ができるので、何かと出費のかさむ子連れ旅行者には大変ありがたい存在です。

子連れにお得!スマートメンツビジネスウィーンは大人同伴の子ども1人まで宿泊料は無料。ヨーロッパのホテルでは子供や赤ちゃんでも人数にカウントして宿泊料がかかるケースが多い中で、このサービスは大変お得だ、うひゃぁ〜〜。

子連れ海外旅行で外食or自炊メリット・デメリット比較表

スマートメンツビジネスウィーンハウプトバンホフのキッチン。小さいけどフル装備だぜ
子連れ海外旅行で外食をするデメリット
旅行中の食費が高くなる 旅行中の食費は家族の人数×食事の回数
子供が食べれない物がある 子供の味覚はとても敏感です。大人は気付かないことでも子供にはその国の調味料や味付けを受け付けられないことが多々あります
時間がかかる 食事のたびに全員が着替えをして持ち物を用意して外出するのは1人でさっと出かけるのに比べてとても時間がかかります。また家族連れで美味しく安く食べれるレストランを探すのにも時間がかかります
子連れ海外旅行で自炊をするメリット
食費を安く節約できる スーパーで食材を買って自炊すれば、外食することに比べて驚くほど旅行中の食費を安く抑えることが出来ます
スーパーでの買い物が楽しい スーパーや市場での買い物はそれ自体がとっても楽しいイベントです。珍しい香辛料や美味しそうな食材を見ながら家族全員で「今夜は何を食べようか」話し合うのは一生の思い出に残る体験です
子供が食べ慣れた料理を作れる 部屋にキッチンがあれば普段日本の家庭で子供が食べ慣れている料理を作ってあげることができます。外食が続いて子供の食が落ちたら体力や免疫力も低下し旅行中に子供が病気になるリスクも高まります
時間の節約になる 食事のたびに外出する必要がないので着替えや外出用持ち物の準備などに費やす時間を節約できます

スマートメンツビジネスウィーンハウプトバンホフには小さいながらもキッチン(冷蔵庫、ディッシュウォッシャー、調理器具、食器)が備わっていて、レミーのおいしいレストランで出てくるようなラタトゥーユを作るにはちょっと物足りないかもしれないけど、腕と工夫次第でいくらでも美味しい料理が作れちゃうぞ。

徒歩2分のウィーン中央駅には食品スーパーも入っているので、ウィーンの有名な食材は簡単に入手できる。それから街角の青空市場や、1774年から続くウィーン最大の市場「ナッシュマルクト」へ行けば、もう見学するだけで立派な「オプショナルツアー」になるぞ。しかもそこで料理をするための食材を買うなんて、うわぁ〜、考えただけでワクワク、もう夢のような話じゃありませんか〜、あっはっは、ワンダホー、

スマートメンツビジネスウィーンのキッチンの仕様

  • 冷蔵庫
  • キチネット
  • トースター
  • 食器洗い機
  • キッチン用品・調理器具
  • 電気ケトル
  • エスプレッソマシン
  • 食器
ホテルの外観
目立つデザインの外観。初めてでも目につくので迷いません

スマートメンツビジネスウィーンハウプトバンホフの概要

2014年12月に開業。館内の設備や客室は新しくてとても快適です。

私が宿泊したときの料金は1泊7453円、うおぉぉ〜。

国際特急列車が発着するウィーン中央駅からわずか100mという距離で、この新しさで、この料金はかなりお得だと思よ。

  • 住所:Gertrude-Fröhlich-Sandner-Straße 15 ウィーン 1100
  • 電話:オーストリア+43189080850

ウィーン中央駅 – 徒歩 2 分、0.1 km / 0.1 マイル

スマートメンツビジネスウィーンハウプトバンホフの地図

あわせて読んでね:ヨーロッパ個人手配旅行で海外ホテル予約サイトを徹底活用・そしてわかったおすすめサイト

ウィーン中央駅北口
ウィーン中央駅の北側

上の写真はウィーン中央駅の北口の様子。ホテルは反対側の南口にある。南口のほうが新しい建物が多いぞ。

ウィーン中央駅のホーム

赤い電車はミュンヘン行きのレイルジェット。ウィーン中央駅は国際特急列車の始発駅なので、とっても便利だぞ。

ホテルのおもな設備・サービス

  • 禁煙ルーム
  • 障害者向け部屋/ 設備
  • エレベーター
  • 貸し金庫
  • 無料Wi-Fi
  • 車椅子の利用
  • 自動販売機
  • ペット禁止
  • アレルギー対応の部屋
  • 駐車場なし
  • 全館禁煙
  • 身体障害者用トイレ
  • 身体障害者用バスルーム
  • ランドリー

ルームアメニティ

  • 暖房装置
  • テレビ
  • ティー/ コーヒー設備
  • ヘアドライヤー
  • 電話
  • シッティングエリア
  • ベビーベッド/ 幼児用ベッド
  • ダイニングテーブル
  • LCD TV
  • ケーブル/ 衛星テレビ
  • 防音ルーム
  • 有料TV

ホテルの公式サイト(日本語):https://smartments-business-wien-hauptbahnhof.hotelsinvienna.org/ja/

ホテルの写真

エントランスロビーのフロントカウンター

フロントの様子。シンプルなデザインですっきりしてるよん。

客室の様子

チェックインのときもらったカードキーをかざしてドアのロックを解除。中に入ったらこんな風景が見えます。

ベッドルーム

シンプルなデザインで機能的で快適な客室。

バスルーム

バスルームにはバスタブはなくシャワーのみ。でもテルメウィーンでいっぱい温泉に入ったら問題ないね、へっへっへ

参考記事

バスルール
客室の写真

黒いテーブルと赤い椅子とローベンチの「食卓」。

夜のウィーン観光

ホテルにチェックインして荷物を置いたら夜のウイーン観光にでかけようぜ、いえぇ〜〜い。

地下鉄U1号線でウィーン中央駅から世界遺産ウィーン歴史地区の中心、シュテファンプラッツ駅まで3駅。ほんでもってシュテファンプラッツ駅から地上に出ると、、

ライトアップされたシュテファン大聖堂

おおぉぉ〜〜〜

完成まで500年以上の歳月を費やしたウィーンのシンボル、シュテファン大聖堂がライトアップされちょるでぇ〜。北塔の高さは137mあり教会の塔の高さでは世界で3番目に高い、うひょぉ〜。ちなみにこの北塔の展望台へは階段でえっちらほっちら登れるぞ、う〜〜ん、上からの景色最高!

シュテファン大聖堂の公式サイト:http://www.stephanskirche.at/?setLang=en

ウィーン歴史地区の歩行者天国グラーベン
夜のグラーベンのオープンレストラン

ウィーン歴史地区3大歩行者天国(ケルントナー通り、グラーベン、コールマルクト)の中で一番美しいグラーベン、きらきら。大勢の観光客で賑わっているね〜。

あわせて読もう:【子連れウィーン旅行】4泊6日で巡るモデルコースとおすすめの観光スポット5選

屋台のソーセージ

お、美味しそうなソーセージ。種類もいろいろあるね、味がどう違うのかよくわかりません。

ライトアップされたペスト記念塔

世界遺産ウィーン歴史地区の歩行者天国エリア、グラーベンにあるペスト記念塔。1679年猛威を振るったペストの終息を記念して、当時の皇帝レオポルド1世によって立てられたのも、おお。

当時は暫定的に木で作られた記念柱だったけど、その後大理石で作るということになり、14年後の1693年に完成したぞ。

ペーター教会

ライトアップされたペーター教会。ハプスブルク家によって改築されたバロック様式の教会でこの教会もやはりグラーベンにあるぞ、豪華なゴシック様式の内装は必見、入館無料、パイプオルガンのコンサートもあるよ。

スマートメンツビジネスウィーンハウプトバンホフアパートホテル宿泊体験記のまとめ

駅から近くて、新しくて、料金が安い、スマートメンツビジネスウィーンは子連れでウィーン観光する家族旅行者におすすめ。キッチンがついているので、自炊メリットも享受できますよ。

また夜のウィーン観光もライトアップされてて昼間とは違う街の表情が観れておすすめです。

それでは良いご旅行を!ボンボヤージュ。